読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

どんどん小さくなる(断酒3年344日目)

何が「どんどん小さくなる」の? そう言えば、最近、私の身長が少し縮んで小さくなったような(笑) 「酒なんて大嫌いだぁ~」 「絶対に飲まないぞ~」 「自分には酒は毒なんだ~」 自分自身に吠え続けて、来月でそろそろ4年。どんなに吠えたところで、世の…

飲酒の正当性(断酒3年343日目)

ここのところの松下さんとのコメントのやり取りで、何となく分かってきたことがるのだが・・・ なかなか文章で表現するのが、難しい。書いてみるので、ニュアンスが伝わると嬉しい。 断酒と言うと、何だか物凄くハードルの高いチャレンジのように聞こえる。…

飲まない人の二日連続飲み会(断酒3年342日目)

今日の話の主人公は、うちのかみさんである。 金曜は、職場の飲み会で、土曜は、子供の学校のPTA活動の飲み会で、それぞれ午前様だった。 土曜の朝も、今朝も、飲み会で昨夜遅かったような素振りなど一切見せず、いつもと変わらない。それは酒を飲んでな…

可愛さ余って憎さ百倍作戦(断酒3年341日目)

先日の記事に、断酒を12年以上も続けていらっしゃる松下さんから、 「嫌酒について今後も御指導下さい。」 とのコメントを頂き、大変恐縮している。 松下さんのように、断酒を長らく継続されている方は、自分独自の断酒のやり方が身について、生活が安定し…

酒は凶器にもなる(断酒3年340日目)

自分が酒を沢山飲んで酔っ払い、人に迷惑を掛けるから酒を断とう、がこのブログの出発点でもあり、内容のメインでもある。 断酒した年の秋ごろ書いた記事でも、酒は凶器であると書いているが、これは自分が飲んだ場合のことだった。 2013/10/16 『狂気と凶器…

飲まなくて済む幸せ!その2(断酒3年339日目)

早いもので、突然酒を断ってから、もうすぐ、4年になる・・・ その翌年の夏に書いた記事が、これだ。 nomisuke.hatenadiary.jp この記事の中で、 あ~ぁもう飲めないんだ・・・_| ̄|○ ガックリ もう飲まなくて済むんだ・・・(^∇^)アハハハハ! と表現している、これ…

酒で飛んで堕ちる(断酒3年338日目)

一週間前に書いた、 『酒は飛ぶ薬!?(断酒3年331日目)』 に、GTOさんから頂いたコメントに、酒は「堕ちる薬」でもあると書かれていた。 確かに、酒は飛ぶ薬だが、堕ちる薬でもある。 空から落ちるのは、墜落(ついらく)。 健全さが失われ低劣になる…

断酒しつつ人格を磨く!(断酒3年337日目)

人間の性格は、人それぞれ違う。当たり前のことだ。 断酒の利点は、酒に酔って普段とは違う人格が出現することがなくなることだろう。飲んだくれ時代の私は、いつも酔ってしまってからの自分の言動を思い出すことが出来なかった。 かなり深酒をした日の翌日…

酒の憑き物の落ちる日(断酒3年336日目)

女将さんから嬉しいコメントが入った。 ご本人も、憑き物が落ちたと表現されているが、しつこい飲酒欲求が剥がれ落ちてしまったとのこと。 女将さんは、迫りくる飲酒欲求と闘い、向き合いながら、ずっと酒を断ち続け、更に仕事もこなしておられた。そして、…

嫌酒権推進運動!(断酒3年335日目)

『酒が大嫌い!(嫌酒権推進運動)』 たまたま、mixiのコミュニティで、見つけた。 詳細には、こんなことが書いてある。 ------------------------------------- 以下のような方、ぜひメンバーに! ・飲めないから嫌なんじゃなくて、酒という存在がキライな…

酒は百薬物の長(断酒3年334日目)

松下さんが入れて下さったコメント、 「酒は百薬の長。されど命を削るカンナかな。」 にヒントを得て、今日のお題にしてみた。 私が常日頃思っている酒に対するイメージは、次の通りである。 「注意せよ 百薬物の長は酒 命を削る 鉋なりけり」 (ちゅういせ…

「命と酒」どちらが大切ですか?(断酒3年333日目)

「命とスマホ」どちらが大切ですか? 歩きスマホの危険を知らせるポスターが、駅の壁に貼られていた。これを見て、ドキリとするか、自分は関係ないと思うか、それが命の分かれ目だろう。 酒も同じである。 「命と酒」どちらが大切ですか? 「命とアルコール…

断酒が先か嫌酒が先か(断酒3年332日目)

capri228さんから頂いたコメントで、自分の断酒初期の頃を思い出した。 capri228さんの、我慢の断酒が続かず、飲んでしまったとの話は、私が一番最初に懸念したことだった。 つまり、我慢の断酒は辛すぎて、たぶん自分には継続が難しいのではないかと感じた…

酒は飛ぶ薬!?(断酒3年331日目)

酒を好んでは飲まない人、酒が体質的に合わない人・・・酒を好きではない人の、酒に対する感情が、面白い。 miasuさんのご主人は、ほとんど酒を飲まない方で、酒のことを 「飛ぶ薬」 と表現されるとのコメント・・・う~む・・・なるほど、言い得て妙なり! …

今宵また身勝手な我酔いつぶれ(断酒3年330日目)

酒が絡むと、人間は誰でもやらかすなぁ~。 酒の魔力は、職業も年齢も全く関係なく、その恐るべき効力を発揮する。ニュースで出ていた、兵庫県警の男性警部補(49)の飲み会でのセクハラ。それと、男性警視(58)と警備課長(45)の飲み会の場所へ移動…

断酒のコツは月にあり(断酒3年329日目)

昨日書いた《未練たらたら》には、共感して下さる断酒仲間が多かった。 何故に酒への未練たらたらがずっと続くのか。それは、酒の裏面を見ようとしないからである。 物事には表面(オモテメン)と裏面(ウラメン)が必ず存在する。大体において、表面は華や…

未練たらたらで酒を断てるか(断酒3年328日目)

「未練たらたら」・・・これまで何度かこの表現を使って来た。 先ずは私自身が、断酒後数か月は、酒に未練たらたらだった。この酒への未練をすっぱりと断ち切らない限りは、一生辛いと分かり、自分なりに嫌酒を工夫したのであった。 この、酒への未練たらた…

なりたくて?なるわけないよ!アル中に(断酒3年327日目)

ふらりと入った書店にて、月刊誌・新潮45の2月号に目が留まった。 特集記事の《病の「人生学」》が、私の目に飛び込んで来たのだった。この特集記事はとても読みごたえがあるので、興味ある方は、ご一読をお勧めする。 今日書くのは、この特集記事の次に…

酔っ払いは殺人を犯す(断酒3年326日目)

昨日、ドライバーさんがメールで教えて下さった、痛ましい事故。 www3.nhk.or.jp 朝から飲酒運転って、一体どういうことなんだろうか。容疑者の男は62歳だ。酒を飲んで運転したことを認めている。一方、被害者は、ボランティアで小学生の登校をずっと見守…

会える日までのワクワク(断酒3年325日目)

昨年の11月に初のオフ会なるものを開催してみた。 これは、私の発案ではなくて、北海道のみなみさんの提案だった。今となっては笑い種だが、たった3か月前の私は、後から考えてみればこんなにも楽しいオフ会に・・・渋々参加したのであった。 そのオフ会…

最近コメント下さったみなさんへ(断酒3年324日目)

ここのところ、コメント下さった方への返信が中々出来ずに、申し訳ありません。 今日は、コメント下さった皆様へのへーんしーーん!返信!(順不同) プラナリアさんへ 元旦からの断酒は、こちらにコメント下さる再チャレンジャーさんも同じです。断酒の日付…

覚醒前の自分との対話(断酒3年323日目)

早いもので、年末年始からあっという間に、ひと月が過ぎてしまった。明日からは2月。如月(きさらぎ)。 1月も、一日一日、きちんと日々酒を飲まずに生きてきた。酒を思い出すのは、このブログを書く時だけなので、書いている時間は、私の断酒の投薬のよう…

現状を受け入れる人に酒は不要(断酒3年322日目)

このブログを通じて知り合った人と、色んな通信手段でやり取りしている。 話題は、断酒に関わらず、日常生活のほんの一コマから、人生についてまで、他愛無かったり、とても深かったりする。 今日、話題になったのは、今こうして生きていることを素直に喜ん…

酒の代わりに《ふて寝と寝逃げ》(断酒3年321日目)

断酒歴が長くても、時に、酒の力を借りたくなる。 コメントで、何人かの方がそう言った近況を教えて下さった。とても良く分かる。昨日も書いたけれど、怒り・悲しみなどの、ネガティブな感情が高まると、一瞬で楽になる薬物=酒に頼りたくなる。 酒の効力は…

飲酒欲求を飼い慣らせ!手懐けろ!(断酒3年320日目)

アル中(アルコール依存症・アルコール使用障害)は、否認の病(やまい)であると同時に、不治の病である。回復はあるが、治癒はない。 時折湧き起こる飲酒欲求は、文字通り、丸で獅子身中の虫である。これさえ無ければ断酒は楽だろう。 何かのきっかけで、…

断酒は考える(断酒3年319日目)

日々ブログを書くことは、これ即ち考えること。酒を断っていなかったら、このように毎日ブログを書くことはなかったと断言できる。 何故ならば、飲んだくれ時代の私は、夕方に飲み出して、酔い潰れるまで毎晩飲んでいたからである。酒を飲んでいると、ブログ…

痛飲→痛風→通院!?(断酒3年318日目)

ネットに、こんなニュースが、出ていた。 headlines.yahoo.co.jp 痛風は、いろんな酒の中でも、ビールに多く含まれるプリン体が原因となると言われている。だが、調べて見ると、酒の中では、ビールがプリン体の含有量が多いと言うだけで、他の食品と比較して…

酔っ払いはずるい(断酒3年317日目)

酔っ払いはずるい! 大日坂茶房さんから頂いたコメントで、はたと気付いた。これまで、ずっとブログを書き続けてきて、酔っ払いのずるさについては、これを直接の話題にしては書いたことがない。 酔ってしでかした、悪いこと。私のは実にいろいろあって、い…

アルハラは強姦に等しい(断酒3年316日目)

よっしーさんから頂いたコメントに対して、断酒仲間から温かい励ましや応援メッセージが寄せられ、とても嬉しい! よっしーさんの被害は、パワハラ+アルハラ+セクハラの最凶の組み合わせである。 (この組み合わせは《最強》ではなく、《最凶》である!) …

酒の正体・その2(断酒3年315日目)

集ってくれる断酒仲間の方の合言葉・・・「酒は毒!」 昨年、記事を書いたのだが、実体としての酒ではなく、酒への執着心が、そもそもの酒の正体だと。 2016/3/8 『酒の正体(断酒2年360日目)』 執着心。これは、中々厄介なもの。それを取り去るには、…

要らぬお節介、余計なお世話(断酒3年314日目)

『ほっといて! シラフ楽しい 私をば あなた飲む人 私断酒er』 (ほっといて しらふたのしい わたしをば あなたのむひと わたしだんしゃー) 昨日に引き続いて、世の中の多くの人の、断酒した人への、おかしな考え方について書こうと思う。 (昨日の記事の…

毒に依存してたのね・・・(断酒3年313日目)

先日書いた、アルコールに適量は無い!記事が、断酒している仲間の方からとても好評だった。 私も、そのネタ元の記事を見つけた時には、小躍りした。 アルコール依存症。 アルコールに依存して、それを含む酒を過剰に飲まずにはいられない病。アルコールは、…

アル中の早期発見(断酒3年312日目)

ここ数日、何人かの方から初めてコメントを頂いた。また、メールも頂いた。 何れも、このブログを読んで下さって、自ら断酒に挑んでいる方々である。 いつも、飲酒に問題がある方へと、断酒の必要性を呼びかけているので、こういった反響は、とても嬉しい。 …

女性の90%は酔っ払いが嫌い!(断酒3年311日目)

今日は、私と同性の紳士諸氏へ! 面白い(?)記事を見付けた。 マイナビニュースが、会員の独身女性150名に、「お酒に酔った男性は好きか」質問してみたのだそうだ。 『女性90%が「酔っぱらった男性は好きではない」と回答 - 「自慢話」「臭い」』 その…

断酒のススメ(断酒3年310日目)

自分が酒を断ち始めた頃は、誰かにそれを言うのがとても気が引けた。 当時の心の中では、酒を飲む人が普通かつ当たり前で、飲まない人、やめた人は、どこかおかしい人であった。それだけ、飲酒行為が正当であることへの刷り込みが強烈だったわけだ。 それが…

アルコールに「適量」なし!?(断酒3年309日目)

今日、たまたま、え(@_@;)!とびっくりする記事を見つけて、暫し茫然。 どんな記事かって? それは・・・ THE WALL STREET JOURNALの2016年8月26 日の次の記事だ。 『アルコールに「適量」なし-崩れる健康神話』 (※リンク先は、有料記事である。) これ…

断ってるだけでだいたいOK!(断酒3年308日目)

本日のタイトルは、あの剽軽なマジシャン、マギー司郎さんの本 「生きてるだけでだいたいOK!」 から借用。 この本は、え!あのマギー司郎さんが、こんな人生を歩んできたの?と、驚く内容なので、興味ある方は、読んでみて頂きたい。 ここのところ、コメ…

五十代真冬真夜中酒バトル(断酒3年307日目)

季節は、真冬。寒波襲来で寒い。 時は、金曜日の23時半。深夜である。 場所は、JR品川駅前の路上。 酒に酔った54歳の女と男が口論している。 突然、女が男に体当たりする。男はひっくり返って、後頭部を強打する。 口論になり体当たり 知人男性重体 54歳…

断酒人生の後ろ向き・前向き(断酒3年306日目)

昨日の記事へのコメントとのやりとりで、後ろ向き、前向きについて書いた。 たまたま今読んでいる、 「あなたの夜を安らげる100の言葉(いろは出版)」 と言う本に、次の言葉が載っていた。 「人生は、後ろ向きにしか理解できないが、前を向いてしか生き…

ソバにする?それともブーズがいい?(断酒3年305日目)

ソバと言っても蕎麦ではなくて、ブーズと言っても食べ物ではない。 英単語的には、soberは形容詞で、素面を意味する。名詞boozeはスラングで、アルコールが入ってる酒なら何でもboozeだそうだ。動詞として使う時には、大酒を飲む意味になるらしい。 sober : …

断酒間もない方へ・その2(断酒3年304日目)

今日も、初心に戻って、断酒初期の方へ、私からのメッセージを... 酒を断ってから暫くの間、人それぞれ期間は異なるけれど、恐らく数か月は、迫り来る飲酒欲求と闘わねばならない。 空腹なら食べれば良いし、眠ければ寝てしまえば良い。その他、痛ければ…

断酒間もない方へ(断酒3年303日目)

「断酒」は、何だか言葉としての響きが重々しい。 酒を断つために、最初は、この重厚な響きの言葉が必要だと、私は考える。 声に出して読んでみると「ダンシュ」。 煙草を断つ「禁煙」を声に出して読んでみると「キンエン」。 う~む。「ダンシュ」のほうが…

酒害は全てやられ損(断酒3年302日目)

辞書には載っていない言葉「やられ損」。 やられっぱなしで、損するだけってことらしい。 例えば、凶悪犯罪の被害者はやられ損で、加害者は法律で手厚く保護されている。理不尽である。 酒害はいろいろあれど、全てアルコールによるやられ損である。 但し、…

酒を断つ日々の魅力(断酒3年301日目)

ついに、あと2か月ほどで、私の断酒も、この断酒ブログも、丸四年を迎える。 断酒して間もない頃は、断酒を趣味に、そして、断酒教なる宗教へと昇華させることを試みている。 2013/8/7 『趣味は断酒(断酒146日目)』 2013/11/26『飲酒教やめて断酒教に…

断酒の効能は堂々と表示できる(断酒3年300日目)

私も以前、探していたことがある。 何をかと言うと・・・酒飲みには都合の良い食品?魔法の薬? 酒を飲む前に食べたり飲んだりすれば、泥酔しない食品。飲み過ぎても、気分がスッキリする飲料やら薬。 結果的には、30年以上の飲酒歴の中で、私が求めていた…

酒への百年の恋は一年で冷める(断酒3年299日目)

『百年の恋も一時に冷める』 ・・・長く続いた恋でも一瞬にしてさめてしまう。相手の嫌な面に思いがけなく接したときのようすにいう。 「酒への百年の恋も一時に冷める方法」があれば、是非ともここで公開したいところだが、残念ながら寡聞にして知らない。…

比べない・見下さない・卑下しない(断酒3年298日目)

長年に渡って続けていた飲んだくれ生活から足を洗って、私の断酒は、今のところ3年と10か月ばかりになる。 ブログのコメント欄やメールだけでなく、実生活の上でも、かつての飲んだくれ時代の私を知る人からは、 「凄いですね」とか「良くやめられてます…

迎合するなかれ(断酒3年297日目)

《迎合》自分の考えを曲げてでも、他人の気に入るように調子を合わせること。 断酒している人にとって辛いのは、《迎合》ではないだろうか。特に、日本の組織では、会社にしろ、役所にしろ、当たり前に出てくる酒を、他の人と同じように当たり前に飲まなけれ…

断酒は苦い(断酒3年296日目)

昨年末から年始にかけて、ブログのアクセス数が、妙な変化を示している。 大晦日にかけてアクセスが減って行き、元旦から増えている。丸で、年内はとことん飲んで、年明けから断酒しよう、みたいにも読み取れる。 この年末年始に、飲み過ぎてとんでもない大…

アルコールによる記憶喪失の恐怖(断酒3年295日目)

酒の飲み過ぎによって、ほろ酔いを遥かに超えた酔い方をすると、記憶が飛ぶ。 これは、以前も書いたけれど、脳の海馬が、アルコールによってその機能を停止してしまい、忘れる前に、そもそも記憶されていないからだそうだ。詳しくは、断酒1年後に書いた次の…

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》