酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒を飲まないことの効用をつらつらと考える(断酒10日目)

 

今の所、なんとか飲酒せずに過ごしている。。。

 

だが、今日は、断酒を始めてから一番キツイ。何故だか、飲みたくて飲みたくて酔いたくて酔いたくて

私は、毎日夕方になると、この辛い現実から、アルコールによって逃避していたのだ。

 

飲み始めて30分もすると、とてもいい気分になってくる。今置かれている状況を全て許容し、大丈夫大丈夫、オレなら、なんとかなる。この先、頑張るだけだ!なんてオレは、happyなんだろう!と、心がどんどん変化していき、別世界の別人間に変身している。

 

翌朝、前夜の事が思い出せないことがよくあった。家族と約束したこととか、自分の行動、など、全然覚えていない。こんなこともあって、外での飲酒は控え、専ら自宅で飲んでいた。しかも、夜だけでは、あったのだが。

 

子供が話すその日のことも、酔っ払って聞くから、覚えていないことがしばしば(汗)

↓娘が学校の家庭科で作ってきたお弁当(題名は忘れました!)

f:id:anomiyakun:20130324170708j:plain

 

酒を飲む事なんて、とても簡単だ。今やコンビニでも簡単に手に入る。ちょっと出て、買って、プシュっとプルダブを開けて、ゴクゴクするだけだもの。断酒を続けるには、鉄の意志が必要だな。

 

そこで、お題目の「酒を飲まないことの効用」を考えてみて、自分を鼓舞することにした。(以下は、飽くまでも、自分の場合です)

 

1.体重が増えない(現にこの10日で、減った)

2.早い時間に眠くならない

3.前夜の事をちゃんと覚えている

4.家でも外でも、泥酔の心配がない

5.酒代が浮く

6.飲んで酔っ払っているときの時間を有効に使える

7.家族から白い目で見られない

8.ゴミ(空き缶・空きビン・空き紙パック)が減った

9.???

 

他にあるかなぁ?

 ・

 ・・

 ・・・

あった!酒税!

 

「納税協会」というところのサイトに、とても分かりやすい、酒税の表が掲載されていた。今まで、酒代として支払っていた内の何割かは、実は、国に納税していたんだね!

 

酒税+消費税の負担率が、ビール、発泡酒、第3ビールで、それぞれ、38.3%、36%、25.2%。日本酒では17.8%、焼酎では21.4%。以上、私がよく飲んでいた酒。

 

例えば、350mlの第3ビールが100円で、安いなーなんて、飲んでいたけど、25円分は、税金だったわけだ!

 

随分前にやめたタバコも、今や一箱410円の内、64.5%(264.4円)が税金だというし。

 

酒も、煙草も、やめてしまうと、身軽ですねー!

(まだまだ強がり半分ですが(笑))

 

因みに私は、走る税金と言われる車も遥か昔に処分してしまったので、更に身軽です。

 

この調子で、断酒を続けよう。

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》