酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

過去の泥酔事件簿その3(断酒33日目)

 

若かりし頃の泥酔事件はまだまだあるが、ここらで、我が子があわや!という出来事があったので、記しておこう。

 

これは、妻にかなり叱られたし、自分も真っ青になったほどの、大失態だった。

 

今を去る事、十年ほど前。当時子供を預けていた保育園の行事が、家から少し離れた公園で催された。バーベキューなどをしながら家族と保育士さんたちとで飲み会をしたわけだ。快晴の空の下、季節は、ビールのうまい!?初夏だった。

 

飲み物は、大きなクーラーケースに氷ギンギンで冷やされた、缶ビール、缶酎ハイ。これらは、ほぼ原価で購入できる仕組み。それと、各自が持ち寄った、日本酒やら焼酎やら洋酒やら。

 

当時の私は、子供そっちのけで、次から次へと、ノンベー仲間のパパ達と、グビグビ、飲むわ飲むわ。で、どのくらい飲んだのか、分からないうちに、泥酔してしまった。。。

 

そこまでは、おやじが酔っ払っただけの話なのだが、自力で帰宅したわけではなく、保護者の仲間の、お酒をのんでいないママさんの車で送ってもらったらしい。何故か、一緒に行事に参加していたはずの妻と娘は一足先に帰宅していた。

 

「あれ?パパ、○○ちゃんは?一緒だったはずだよね?」

 

んーっ?○○ちゃんー?

 

泥酔しているとはいえ、子供の名前には反応し、意識が少しずつ戻る。ここで、判明したのは、次の二つ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

①妻は用があり娘を連れて先に帰った。

 (もちろん、帰り際、私にひと声掛けて、上の子の事を念押ししていったらしい)

②私が上の子を見つつ、更に飲んでいた。

 (上の子は、私が連れて帰る前提だったようだ)

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

えぇーーーっ!アルコールで頭が麻痺していたが、さすがにヤバイと感じ、あちこち電話をかけまくる。妻も、保育園のママ仲間に電話している。

 

またまた長くなりますので、続きは次回に!

 

 

f:id:anomiyakun:20130413163240j:plain

先日の、法事での帰省先は、ちょうど桜満開でした!

ちょっとマシなコンデジで撮ってみましたがどうでしょう。

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》