酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

家族の反応(断酒36日目)

毎日飲んでいた頃と、今と、何が変わっただろうか。

 

今年の3月半ばまで、休肝日もなく、連日酒を飲んでいた。いつも、缶ビールロング缶と缶酎ハイロング缶を飲んでから、日本酒や焼酎、泡盛などを、いい気分になるまで飲むパターン。

 

大体、酔っ払い、家族より先に寝てしまう。で、ひどい泥酔もときたまあり、トイレに立てこもって寝てしまったり、その他、家族に迷惑を掛けることも。。。

 

断酒を始めた頃、家族は、私に対して、絶対に続かない、続くわけがない!どうせ、なんだかんだと理由をつけて、すぐに飲酒を再開すると思っていた。実際、そう言われた。実は、自分自身も、情けないことに、ひょっとしたら、また飲んでしまうのかな、などと思っていた。

 

禁煙は何度(10度くらい)か試みた末にやっと達成できたのだが、断酒を試みた事は、一度もないのだ!タバコをやめるか、酒をやめるか?と二者択一を迫られたならば、タバコは捨てるが、酒だけは人生の友として残す積もりでいたくらいだから。

 

それでも、断酒ひと月を越えた頃から、家族の視線が、従来とは変わってきた。

 

「へぇ~~~!パパ、本当に飲まないんだね。」

 

ちょっとテンション高く行動したり、喋ってみたりすると、「パパ、お酒飲んで来たんでしょう!」と近くに来て、クンクンクンと、酒の匂いチェックをされたりするが(本当に、飲んでないってのっ!飲んでないってば!)

 

酒を飲まない生活が普通になりつつあるが、飲酒生活があまりにも長すぎたため、おかしなことに、自分も、家族も、まだ、この生活に違和感があるようだ。つまり、おやじが酒を飲んで酔っ払っているのが我が家の「普通」だったわけだ。

 

酒を飲まない生活が「普通」になるまで、まだ先は長いな、きっと。

 

何度もここに書くけれど、スリップが怖い。本当に恐れている。何かを引き金に、アルコールを飲んでしまわないように、とにかく、気を付けている。タバコの時と同じで、夢に酒が出てきて、飲んでしまい、あー、頑張ったのに、飲んじゃった!なんてことが、何度かあったし。

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》