酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒の先に見えてくる世界(断酒59日目)

断酒は一生続けるもの。これは、理解している。

f:id:anomiyakun:20130512193035j:plain

 

最近、酒を飲まない生活が、ほんの少しだけ、板に付いてきた。夕方になっても、ちょいとビールを飲みたいな、とか、ちょいと一杯引っかけたいな、という思いが、あまり出てこない。

 

最初のひと月くらいは、苦しかったが、今は、あまり酒が気にならない。だが、飲酒欲求が消えたわけではない。ビールの喉越し、日本酒の味、泡盛や焼酎をロックで飲んだときの香り、など、脳裏に浮かぶ。

 

ただ、(MIKI様もコメントに書いておられたように)お酒を楽しく飲んでいる自分と同時に、その後の、とんでもない酔態を演じている自分と、翌日、ひどい二日酔いに苦しんでいる自分も、かなりリアルに浮かぶ。これは、不思議な事に、自分で誘導しているのではなく、勝手に頭に出てくるのだ。飲みすぎて気持ち悪くて吐いているときの感覚が、身体の中で再現されて、ゾクッとする。あの胃や胸の不快感が、甦るのだ。

 

これで、飲みたい気持ちが、去る。

 

f:id:anomiyakun:20130512192439j:plain

このブログを始めてから、私と同じような方から、自分もお酒をやめたい、とのコメントをいくつか頂いた。実際に、断酒を開始された方もいらっしゃるし、まだ踏み切れない方も、おられるだろう。

 

期間的には、私など、まだまだ短くて、そんなに大きなことは、もちろん言えないが、先ず、お酒を飲まない日を、1日、無理やりでいいから、作る。これをスタートにして、もう1日。という感じで、自分をだましだましでいいので、断酒してみる。と、日を重ねる毎に、ほんの少しずつだけれど、飲まない生活に慣れてくる。

 

タバコと同じで、飲酒というのは、習慣的なものが大きい。平日なら、何時ごろから居酒屋、とか、自宅で晩酌とか、休日なら...とかの、飲酒の習慣をぷっつり切り落とし、日常生活から無くしてしまうと、本当に徐々にだけれど、飲まない生活が普通になってくるようだ。

 

そろそろ2ヶ月になる飲まない生活で、上記のことが分かってきた。

 

断酒の先に見えてくる世界というのは、飲まなくなってからの日々の長さによって、違うと思う。これが、また、おもしろい。断酒1ヶ月頃の自分と、そろそろ2ヶ月になる自分と、明らかに今のほうが、楽だ。しかも、飲まないことを楽しもうとしている。

 

このまま、断酒を継続して、3ヶ月、半年、一年という区切りで、飲酒に対しての自分の気持ちがどう変化しているかが、とても楽しみ。

 

そうそう、MIKI様から、禁煙についてコメントがあった。断酒とかなり似ていることは、確か。私の場合、やはり、断酒のほうがレベルが高いようだ。それは、やめる時の心構えが、違うから。

 

タバコは、喫煙再開しても、人生が変わるわけではないが、お酒は、飲酒再開してしまうと、人生が逆戻りしてしまうから!

 

f:id:anomiyakun:20130512193105j:plain

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》