酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まなきゃいいのに・・・(断酒70日目)

秋田大学の副学長まで勤めた教授が、飲酒絡みで懲戒解雇されたとの報道があった。詳しい内容は、関連ニュースがあちこちに転がっているので、ここでは割愛させて頂く。

 

この方は、年齢58歳と書いてある。過度のアルコールは、年齢、職業、学歴、性別、など、一切関係なく、人間を蝕む。どんなに頭脳明晰な人でも、アルコールが脳に達すると、理性を司る大脳皮質に麻酔がかかるわけだから。

 

これまで積み重ねてきた社会的な信用も、アルコールにより、一気に失う。信用を得るのには、コツコツと何年も何十年も掛かるが、失うのは、一瞬。しかも、アルコールという毒を自らの意志で体内に取り込んだ上でのことだから、始末に負えない。

 

飲まなきゃいいのに!

 

 今、断酒中だから言える。冷静に見ることが出来る。

 

でも、なんだかんだと理由をつけて、毎日飲んでいた頃の自分ならば、どうだろう。

 

飲まずにいられない!

 

そして、今。。。

 

何度も書いているが、ここ1~2週間ほど、夕方になると、かなり強い飲酒欲求がある。ギンギンに冷えた炭酸系のアルコール飲料(ビールとか酎ハイとかサワー)が飲みたくてたまらない。でも、たぶん、飲んでしまったら、歯止めが効かなくなり、その後は焼酎だの泡盛だのに手を出すのが分かっている。

f:id:anomiyakun:20130523193445j:plain

 

今日も、一日、飲まない。明日も、飲まない。ずっと、飲まない。

 

と、努力中だが、恐ろしい事に、かつてのようにグビグビ酒を飲んでいる自分の姿を想像し、それでもいいからと、飲酒をしたいもう一人の自分が存在する。そいつが飲酒再開を模索している。

 

今日で断酒70日を迎えたわけだが、とにかく、断酒中の心理状態は脆い。終わりのない綱渡りをずっと続けているわけで、バランスを崩すと、一気に奈落の底だ。

 

ブログを読んで下さっている何人もの方や、私が読み参考にさせて頂いている断酒の先輩のブログ主の方々も、同じ心理状態なのだろうか。

 

きっぱり飲まないと心に誓っても、酒の魔力は途方もなく強大である。しらふの私にとって、酒は悪魔で飲酒は悪夢だ。これが、一滴でも飲み始めたとたん(アルコールが体内にとどまっている間だけだが)、酒は天使に、飲酒が天国に変わってしまう。

 

【飲まなきゃいいのに!】 VS 【飲まずにいられない!】

 

このバトルが、毎日、私の一つの心の中で繰り広げられている。断酒してから、今日で70連勝で【飲まなきゃいいのに!】が勝っているが、いつ不意打ちのカウンターを喰らうか、油断できない。

 

【飲まずにいられない!】が勝利すると、その瞬間から悪夢の連続飲酒が再開される。その確率は100%。恐ろしい。

 

まだ、喫煙再開のほうが、害は少ないだろうな。タバコはもう見るのもイヤ。酒も、こんなに恋しがらず、大嫌いになりたいものだ。

 

飲まない生活も、二ヶ月目くらいまで割と順調に来たのに、暑くなってきたら、心が少しグラついて来た。

 

断酒の特効薬など、どこにもないのだから、日々、楽しく、明るく、断酒を継続するしかない。

 

飲まない飲まない飲まない!飲んだら終わり。

 

飲まなければ、きっといいことがある!

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》