酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ドラえもんなら(断酒75日目)

日々の飲まない生活が、少しずつだが板に付いて来たかと思っていたら、ここのところの気温の上昇と、ギラギラと輝く太陽。

 

 f:id:anomiyakun:20130527154614j:plain

 

この状況設定が、昨夏までの炭酸入りアルコール飲料の記憶を呼び覚まし、飲酒欲求が強まっている。

 

ん~。毎日同じ気持ちの繰り返しだ。飲まないほうがいいという事は、自明なのだが、それでも、飲みたい!ビール一杯くらい、いいだろ!と、自分の中にいるアホな奴が要求する。

 

あ~あ!ドラえもーーーん!ていう、のび太の気持ちだ。

 

そんなわけで(どんなわけだか)、ドラえもんの秘密道具で、お酒に関するものなんてあるのかなー、って調べたら、

 

「ホンワカキャップ」

 

なんてのがあった(笑)

 

ペットボトルの注ぎ口にこのキャップを着けて、ジュースとかコーラとかを飲むと、酒を飲んで酔っ払った状態になるのだそうだ。でも、その酩酊状態は、数分で消えるのだとか。

 

これ、意外といける道具だなあ。

 

その他には、「ようろうおつまみ」っていうのも、あった。

 

でも、これは、このおつまみを食べながら水を一緒に飲むと、その水が酒に変わるのだそうで、こっちは、ダメだな。

 

断酒が辛くない道具、どこかに、売ってないかな。22世紀まで待つか。

(生きてない!)

 

ドラえもんは、私達からしたら遥か未来から来ている。そう考えると、何千年も前の過去に生きていた人々からしたら、私達が生きているのは、とてつもない未来。でも、お酒に関しては、昔から何も変わってないのだろう。その種類が増えただけで。

 

酒は、人類の歴史と共に歩んできている存在。何十億人もの人々が飲んできたのだろう、きっと。

 

お酒にまつわる、悲劇・喜劇がいくつもいくつも、数え切れないほど演じられてきたのだろうな。でも、どちらかというと、悲劇のほうが多いのではないか。

 

お酒というものの存在って、人類にとっては幸福なのかな、不幸なのかな。

 

f:id:anomiyakun:20130528154614j:plain

 

アルコールが人間に及ぼす影響って、過去・現在・未来、ずっと変わらないのだろう、きっと。身体に良かろうと悪かろうと、飲みたいものは飲みたい!という感情は、人間が進化しようと、退化しようと、そのままのような気がする。

 

と、ドラえもんを通して、しみじみ考えてみた次第。

 

今日も、飲まずに過ごすことができた。(が、日々、綱渡りの心境)

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》