酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

隠れて飲んでる?(断酒87日目)

f:id:anomiyakun:20130609112323j:plain

あの日(2013年3月14日(木))を最後に、私は、一滴の酒も飲んでいない。

 

料理の味付けに日本酒を小さじ1杯とか、先日のわさび漬けに含まれていた微量のアルコールなど、厳密には、全くのゼロではないかもしれないが、少なくとも、酒を単独で飲む事は、一切していない。

 

子供たちは何事にも天性の敏感さがあるので、父親があの日以来、一滴も酒を飲んでいないことは、分かってくれている。嗅覚が鋭いし。

 

 

ところが・・・である。

 

 

何事にも大らかなうちのかみさんは、たまに私がテンション高く騒いだり、おやじギャグを連発していると、

 

「あれー随分今日はハイだねー、飲んじゃったの?」とか

「帰りにどこかで飲んできたでしょ?」とか

「どこかにお酒隠して、隠れて飲んでるんでしょ?」などと

 

私の心に、チクッと刺さる言葉を発する。

 

これまでは、「本当に飲んでないよ」「あれから、一滴も口にしてないってば」「何で信じてくれないの?」なんて、返答していたのだ。

 

でも、もう、弁解したり説明したりするのも面倒なので、かみさんの真意は分からぬながらも、冗談と捉え、同じモードで、言葉を返す。

 

「ん。飲んできたよ。なんで分かった?」とか

「バレたか!飲んでるよ。台所の棚に隠してある」

 

実際、私にとっては人生最大の決断である『断酒』も、かみさんにとっては、何と言うか、今までのように泥酔状態が毎日続き、かみさんに迷惑が掛かるようなことがなければいいだけのようだ。適量でさえあれば、私が酒を飲もうと飲むまいと、どうでもいいみたいだ。

 

そういう適度な状態を保てる飲み方ができないから、『断酒』を選んだのに。

 

妙な言い掛かりをつけられて、最初は戸惑ったけれど、酒を飲んで無くても、飲んだフリ&酔ったフリするのも、楽しいなと、思うようになった。飲んでハイになるより、しらふでハイになったほうが、健康的で安上がりだ(笑)

 

30年以上も飲んできたので、酒って、飲まなくても、私には背後霊のようにくっついているのかね。私=酒というイメージは、なかなか消えない。

 

ま、それはそれで、仕方ないな。

 

f:id:anomiyakun:20130609112809j:plain

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》