酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

梅雨明けが怖い(断酒102日目)

 今年の梅雨明けはいつごろだろう。青空に太陽がギラギラと輝くと、やっぱり、頭の中は生ビールで一杯になるんだろうな。

f:id:anomiyakun:20130624135713j:plain

 

 

 毎年待ち遠しかった梅雨明けだが...さて今年は??

 

 

 ビアガーデンには行かないし、飲み屋もまだまだ、敬遠中なので、真夏の出没場所は、ファミリーレストランのドリンクバーかな。

 

 一番怖いのは、ちょっとした気の緩みで、ひと口でもアルコールを含んだものを飲んでしまうと、それがきっかけで、連続飲酒の再開となる可能性が高すぎるということ。私だと、確率100%だろう、きっと。箍(たが)が外れるというやつだ。

 

 この夏の、断酒継続のポイントは、私の場合だが

 

『君子危うきに近寄らず』

 

 これに尽きる。

 

 まだまだ勢いで飲んでしまいそうだ。酒の近くに自分を置くと、とにかく、何でも理由にしてしまい、飲んでしまいそうな感じがする。(何故なら、飲みたくて仕方ない、うずうずしているもう一人の自分が常にスタンバイしているから)

 

 断酒をもっと長く継続されている先輩方の中には、飲み会に出ても、ウーロン茶やジュースで十分対応できている方も大勢いらっしゃるようだ。私も、断酒を始めた頃は、飲み会に出られないのは淋しいので、ソフトドリンクで付き合う積もりでいた。

 

 しかし、目の前にあらゆる種類の酒が並び、私以外の人が、それを好きなだけ飲んでいる中で、自分一人、ウーロン茶やジュースで過ごせるか?と自問自答してみたが、答えは、「ムリ!」と出た。

 

 だから、もう暫く、離れている積もり。上記の自問自答の答えが、「大丈夫!」となるまでは。まだまだ、酒席は慎む。

 

 昨日も書いたが、タバコをやめようとチャレンジして、何度も失敗していたのが、酒の席だった。つい1本もらって(火までつけてもらって!)一服。ん~~~うまいなー、なんて、そこからはもう、自分で一箱買い求め、その時その場から、ヘビースモーカーに戻っていたから。

 

 おまけに、酒席では、飲む人々は、禁酒・断酒している人のことなど少しも考慮しないから、「そんなの、また明日からやればいいよ、とりあえず、1杯行こうよ!」なんて、勧めてくるに決まっているし。

 

 で、私の性格上、その流れだと、飲んでしまうに違いない(たぶん100%)

 

 

f:id:anomiyakun:20130624133700j:plain

 

暑い中、貫禄で昼寝していた猫。人間より悟っているような感じがする。

 

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》