酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

あっちの世界こっちの世界(断酒128日目)

 昨日のsatotti様のコメントで、思いついた、本日のブログタイトル。

 

 あっちの世界・・・酒を飲むことは当たり前。(=Drink)

 こっちの世界・・・酒なんぞ飲まない。(=No Drink)

 

 極簡単に書くと、上のような感じ。

 

 断酒を決意し、実践している人にしてみると、当たり前に酒を飲む人々の世界とは、いつも一線を画する必要がある。もし、飲み会に出席するにしても、かなり厚めのアルコールに対するバリヤを装備して行く。バリヤは、酒を飲まないという鉄の意志だ。

 

 私は、今やこっちの世界の住人。当初、あまりにも声を大にして『断酒宣言』をしたためか、あれから、誰もあっちの世界の「飲み会」に誘ってくれない(笑)ちょっぴり淋しいが、かつて大好きだったものを前に、指をくわえて眺めるようなことをしなくて済むので、助かっている。

 

 こっちの世界の住人が、あっちの世界の住人に呼ばれて出向く場合、気をつけなければならないのは、いとも簡単に、あっちの世界にワープするということ。私は、それが恐怖だったが、お呼びが掛からないので、今のところ、全然大丈夫だ。

 

satotti様のように、あっちの世界に行きつつも、ノンアルコールで、ちゃんとこっちの世界に戻って来ると、コメントにも書かれているけれど、帰宅がどんなに遅くなろうと、体内にアルコールはゼロなので、頭はスッキリで、酒なんぞを飲まなかったことに自信が持てるだろう。reko様も、既に同じ体験をされたと、以前コメントを頂いた。

 

 自分の中で、きちんとこの両世界の区分けをして、決して交差しないように管理できれば、コントロール成功だと思う。私は、まだ、コントロールできるかどうか自信がない。

 

 私は、かつて酒を当たり前に飲んでいた頃、飲まない人の心理が不思議だった。なんでこんなにもうまくて、飲むと気持ちよくなる飲み物(=酒)を飲まないんだろう。よく我慢できるな、と、勝手に思っていた。今思えば、その人は、単に酒が嫌いで飲みたくなかっただけのことだが。

 

 うちのかみさんみたいな人の男性版が、知人にいる。特段断酒しているというわけでもなく、というより、最初から酒など飲まない人間だ。でも、飲み会は大好きで、自ら企画したりするのだから、おもしろい。しらふで、いつも、ハイテンション。聞いてみると、酒は、どんな種類でも、味が嫌いで飲まないんだそうだ。見てると、その人は、大体ウーロン茶を飲んでいる。

 

 私は、断酒の期間が長くなるに連れ、この人って、実に格好いいなあ、と思い、憧れている。断酒前までは、何で飲まないんだろう、自分とは全く違う世界の住人、酒も飲まない人間なんて、つまらない、なんて思っていたのに。。。手のひらを反すように、今は、いつもしらふで、ハイテンションなんて、実にいいなあ、自分もなりたいなあ、って、見直している。

 

 英語で、会話の時に普通に使われる、クール(cool)!っていう感じだ。いいね!とか最高じゃん!みたいな意味らしい。

 

 酒なんぞ飲まないこっちの世界は、cool! だぜい!

 酒を飲まないだけで味わえるcool! 格好いいぜい!

 こっちの世界の住人には、飲みすぎも二日酔いもないからcool! 最高!

 

 全然関係ないが、あっちとかこっちとか書いていたら『ほたるこい』って子供の頃の歌を、唐突に思いだした。

 

 ほ ほ ほたるこい

 あっちのみずは にがいぞ

 こっちのみずは あまいぞ

 

 今の時期、子供の頃、田んぼへ行くと、ホタルが普通に飛んでいたなぁ。

 最後に見たのはいつだろう。

 

f:id:anomiyakun:20130720211549j:plain
↑ 本日も義父撮影の花火!

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》