酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒やめたい人、この指とまれー!(断酒159日目)

 最近、アクセス数が少しずつ増えてきて、驚くやら、嬉しいやら。正直な話、とてもhappy!やっぱり、酒をやめたい、と考えている人は、沢山いるんだなー。

 

 たまたま、自分が断酒のことを書き始めたとき、ブログ村の中の、「酒」カテゴリーに、「禁酒・断酒」というサブカテゴリーがあったので、おー、ここだな、と何も考えず、登録してみた。

 

 最近、改めて「酒」カテゴリーを見たら、「禁酒・断酒」以外は、全て、お酒が好きで、飲んでいる人のサブカテゴリーだ。「酒」カテゴリーの中で、「酒」を否定し、飲まないサブカテゴリー「禁酒・断酒」は、かなり、異色な存在だ、ということに気付いた。(気付くのが、遅すぎだ!)

 

 酒好きの人には、二種類のパターンしかない。適正飲酒が出来る人と、出来ない人。もちろん、私は、後者の出来ない人。コメントを下さる方とのやりとりや、他の方の断酒ブログを読んで、私のような人は、沢山いるんだなー、としみじみ思う。

 

 泥酔による大失態がきっかけで、突然、酒を断つことを思い立つまでの私は、先ず、断酒という発想がなかった。 毎日酒を飲むのが、当たり前の生活であったから。

 

 何度も、しつこく書いてしまうが、適正飲酒ができて、酒をコントロール出来る人は、酒も『百薬の長』となり、良い飲み物だろう。そういう人が、今でもうらやましい。

 

 酒に飲まれてしまう、私のような人間は、断つしかない。ここの所に、気付くまで、随分と時間がかかったものだなあ。気付いてみれば、もう人生の四分の三は過ぎてしまっている。

 

 断つしかないと、理性では分かってはいても、これの実践が、とても難しいのだ。毎日酒を飲んでいると、アルコールを身体に取り入れることが当たり前になっているから。今日は飲まない、と頭で決めても、身体(腹の中)が、

 

 「酒はまだかーーーい!早く、入れておくれーーー!」

 

 と、矢の催促だから。(腹の中に、酒の餓鬼が住みついているのか!?)結局、いつも、頭のほうが折れて、身体にアルコールを入れてしまう。身体は、入れても入れても、もっともっとと要求し、そのうちに、頭も身体も、アルコールに溺れてしまう。年中これの繰り返し。やめたくても、やめられない。

 

 断酒するには。。。医療機関にかかる。自助の会(AA)に入って、仲間とともに断酒する。など、その人に合った手段ならば、なんでもOKだろう。要は酒を断つことが継続できれば、いいのだから。

 

 この指とまれー!とタイトルで叫んだのは、とにかく、酒をやめたい人が、断酒を決意して、一歩踏み出すきっかけになればいいなあ、と、心から思ったから。

 

 最後に、今日、息子の付き添いで、来年進学なので、高校見学に行ってきた。その中で、説明しておられた先生のお話が、とても印象に残ったので、備忘録的に書いておく。

 

 それは、【自主自律】ということだった。

 

 自主:他からの保護や干渉を受けず、独立して物事を行うこと。

 自律:自分の立てた規律(正しさ)に従って、自分を規制して行動すること。

 

 特に、【自律】。これだ!と、ピーンときた。断酒には、【自律】だ。

 

 以上、息子ではなく、オヤジがこの高校に入学して、学び直してみたいと感じた、貴重な説明会であった。

 

 ----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

 昔、水族館に行った時、当時のショボイ携帯で、子供が撮った写真。ピンボケのもあるけど、涼しげ。

f:id:anomiyakun:20110103131944j:plain

 

 ----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》