酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ダンシュはシュダン(断酒166日目)

 断酒は、happyになるための手段であって、目的ではない。断酒は手段。ダンシュはシュダン。

 

 なるほど!確かにそうだ。また、Twitterで裏霞様からよいことを教わった↓↓↓

 -------------------------------------------------------------------------------------------

 裏霞 ?@4semite_road 9時間

 @anomiyakun 車に例えると分かりやすいですよね、うんうん、はいはい、わかるわかる、となりますよね。よりよい人生を送るために断酒ですね。断酒は目的ではなく手段、ダンシュは所詮シュダンですよね。その結果、男爵様のように、健康になれる^=^

 -------------------------------------------------------------------------------------------

 酒を飲み続けて、依存症になり、生活に支障を来たすようになれば、これは、不幸だ。ここから、先ず、抜け出すには、断酒以外にない。断酒が目的となり、日々飲みたい酒を我慢する。

 

 断酒は、ずっと続けるものなので、最終目的ではない。酒と別れる手段に過ぎない。これを実行し、酒から離れたとして、次に、パチンコ依存症になってしまった、とか、酒以外の依存症になってしまったら、またそれを克服しなけらばならない。

 

 酒を飲まない日々に慣れてくると、飲んでいた頃より、確実に幸せな日々を送っている自分に気付くだろう。断酒という手段を踏み台にして、次のステップを考えよう。この踏み台、なかなか、踏み応えがあるはず。断酒には、清水の舞台から飛び降りるような決断と、その実践に於いては、かなりの苦しみを伴う。それらを克服した上での踏み台だから。

 

 ただ、酒ひとつやめることの大変さ・困難さは、依存に陥った人でなければ、分からない。断酒は手段だが、ある程度、もうこれで飲まなくても大丈夫、というところまでは、目的としてよかろう。

 

 最近の私だが、飲酒欲求が全く無いか、と問われれば、ある、と答える。一昨日、昨日、今日と、猛暑が一転、少し涼しくなってから、妙に飲みたくなった。手が伸びるというところまでは行かぬが、キオスクやコンビニに並んでいる酒類が、ちょっぴり、恨めしい。

 

 所詮、人間の心理など、こんなものだろう。でも、買って飲もうという気は起きない。思考が進歩したに違いない。

 

 断酒に終わりは無いから、「断酒後」という表現はおかしいか。「断酒継続と共に」、ならばいいかな。断酒継続と共に、更に今の生活を幸福にすることを考え、少しずつ前進していけるといいな。

 

 今は、スロージョギングというのをかみさんと始めて、取り組んでいる。これ、なかなか、楽しい運動だ。

 

 これまで、酒に奪われていた、自分の生活の中での全てのことを、取り戻すと共に、もっと自分と家族のために、良い事を考え、実践しよう。

 

----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$

3年前の韓国旅行の写真・・・最終回!?

 

f:id:anomiyakun:20130817200123j:plain

 

←食材を買い出しに行ったスーパー

日本と似ていて、違う。不思議な店だった。いろいろと安かった。

 

 

 

 

        三年前、飲んだくれの頃f:id:anomiyakun:20130827223429j:plainの、のみすけ→

          今より腹が出ていたなー

          (戦争記念館にて)

----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$----$

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》