酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒に逃げる心理(断酒168日目)

f:id:anomiyakun:20130829200714j:plain

  この夏の猛暑を切り抜けたのに、最近の私は、飲酒欲求の大波に押し寄せられている。少し涼しくなったら、何故か、飲みたいのだ。無性に飲みたい。

 

 いつもコメントを寄せて下さるreko様も、同じような心理状態だそうだ。

 

 これまで順調にきた断酒も、何の大した理由もなく、突然スリップ!などということも、有り得る。人間の心理などというものは、なんと貧弱なのだろう。まー、理由があったら飲酒出来るというわけでもないが。

 

 酒は、メーカーによって製造され、配送ルートをあちこち運ばれ、店に陳列され、誰か買ってくれるのを待っている。ある者は冷やされ、ある者は常温で、皆、無言で。

 

 酒自身が、『おーい!そこの人!おいらを買って飲んでおくれよー!』なんて叫ぶわけでもなし、勝手に、買い物カゴの中に、ピョコンと飛び込むわけでもなし。飲酒する人が、自らの意思で、購入するわけだ。

 

 断酒している私は、もちろん、その横を通り過ぎても、買うわけがない。。。のだが、過去の飲酒・酩酊の記憶が甦り、飲んでみたくなったりする。でも、足早に通り過ぎる。

 

 『これが飲まずにいれられるか!』などという、ドラマの台詞があるが、日常、過度に悲しかったり、怒っていたり、イライラしていたりすることがある。と、そのとき、ふと、酒に逃げたくなる。

f:id:anomiyakun:20130829200735j:plain

 酒に酔うと、アルコールが一時的に、大脳を麻痺させて、あの辛さから解放してくれる。ほんの束の間、別世界で、何もかも忘れることが出来る。その経験を、脳が記憶しているから、飲みたいし、酔いたい。

 

 その一晩だけ、酔っていい気持ちで寝てしまっても、翌朝、吐き気と共に目覚めると、空き缶・空き瓶が転がり、あー、あれは夢だったのか、となるわけだ。酔いから醒めると、そのまま何も変わらぬ現実が、目の前にある。

 

 それが分かっているから、何とか、飲まずに踏みとどまるのだ。

 

 それにしても、憑き物が落ちたはずなのになー。また別のやつに憑かれたのかもしれないなー。いやー、本当に、アルコールは、しつこい!逃げても逃げても、追ってくる感じ。タバコは、ここまでのしつこさはなかったなあ。

 

 あー、もう、飲酒欲求からは解放されたな、なんて、余裕こいてたら、いきなり、崖っぷちまで押し戻されてしまった感じだ。でも、今日も、その崖っぷちで踏みとどまった。

 

f:id:anomiyakun:20130829200753j:plain

 飲んだら、真っ逆さまに、奈落の底だからね!

 

 

 ----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%

 昨日買ってきた、「おいしい炭酸水レモン」を夕食前に飲んでみた。中々の強炭酸で、いける。泡も、一気に注ぐと、ビール並みに盛り上がる。レモン風味で、いいね、これ。明日、買い足しておこう。

 ----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%----%

 

 

*広告

 

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》