酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

一瞬で転落の恐怖(断酒193目)

 ここのところ、飲酒欲求も無く、快適な生活を送っている。走ったり歩いたり、マドレーヌを初めて作ってみたり、今日は、雑巾を縫ってみたり。

 

 が、ここまで回復しても、アルコール依存症に『治癒』はない。気を緩めて盃1杯の日本酒とか、コップ1杯のビールでもグイッと飲んだら、すぐに元に戻る。

 

 『禁酒セラピー』を始め、アルコール依存に関して何冊も本を読み、ネットでも調べてメモし、ブログに綴り、その病の恐ろしさを十分に理解している。

 

 それでも、人間の心理というものは、そんなに強くもないし、いつも安定しているわけでもないから、どこで魔が差すか、分かったものではない。

 

 今でも、ほんの一瞬、魔が差すことがある。例えば、台所の日本酒。料理用だが、ちょっと注いで飲んじゃおうかな、とか。酒が飲みたいからではなく、以前の記憶が、そんな行動を取らせようとするみたいだ。

 

 スリップしてしまった人の経験談を、本やブログで読むと、大体が、ビールコップ1杯とか、何でもない量の酒を口にしたことにより、一瞬にして、元に戻っている。以前も書いたが、山登りに例えると、既に飲酒山の8合目までの登山経験がある人は、断酒を何十年しても、一瞬にして、8合目にワープするのだそうだ。

 

 私も、何合目までか分からぬが、少なくとも7合目以上には既に達していたはずなので、常に注意は怠らない。もう、飲酒生活に戻るのは真っ平ごめんだ。

 

 断酒生活が順調な時ほど、こうして、一瞬で転落する恐怖を、ブログに書いて、アルコールの罠に嵌らないように、自分自身に注意を喚起するのだ。

 

 ----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^

 昨日の朝、撮った蝶の写真。上が、ツマグロヒョウモンの雌。下が、イチモンジセセリ。ネットで蝶の画像を探し、自分の撮影した物と比べ、その種類を探す。結構楽しい。モンシロチョウとかアゲハくらいしか蝶の名前は知らないので、なんていう名の蝶なんだろうって、見つかった時は、嬉しい!

f:id:anomiyakun:20130923201334j:plain
f:id:anomiyakun:20130923201345j:plain

 

 ----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^

 以前、雑誌『おうちに帰ろ』創刊号に載ってた、雑巾の記事を切り抜いてあったのを読み返していたら、急に、チクチク縫ってみたくなり、古タオルで、二つばかり、雑巾を作った。

 f:id:anomiyakun:20130923201241j:plain

 結構時間がかかるが、小学校の時の家庭科を思い出しつつ、中々、集中できて、楽しかった。これは、カネもかからず、リサイクル&手先を使うので、長年のアルコールでネジの緩んだ頭には、いいかも!

 

 

 

 ----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^----^

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》