酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒に挑む世代(断酒220日目)

 ブログとTwitterで、自分の断酒のことを発信し始めて、8ヶ月目に入った。それぞれ、沢山の人がコメントや、フォローをして下さっている。毎日のやりとりが、とても楽しい。これも、断酒の醍醐味。

 

 ネットを通して知り合った方々の、酒を断った時期は様々で、私などより遥か前の人、ちょっぴり前の人、ほぼ同じくらいの人、私より後からの人、といるけれども、今現在みなさん飲んでいないのは、同じ。

 

 もう一つ気付いたのが、ほぼ同世代の人が多いということ。男性も、女性も、皆さん、私マイナス5くらいの範囲みたいだ。私が一番年上っぽいな~。私プラス5の範囲の人は、いないようだ。私は晩婚だったので、まだ子供が中学生だが、多くの方は、もう、お子さんも二十歳前後のようだし。

 

 生まれてからここまで育ったきた時代も、ほぼ同じだろう。あの、バブルを経験していたり、そうそう、例えば、サザンオールスターズが『勝手にシンドバッド』でデビューしたのが、私の高校二年生の時だった。また、その年の国鉄の「いい日旅立ち」というキャンペーンでのCMソングが、山口百恵の同名の曲だったというようなとても懐かしいことが、ちょっと調べたら書いてあった。ブログを読んでコメントを下さっている皆さんも、そのころ、小学校高学年~中学生~高校一年くらいかな?皆さん、そんなには変わらない世代なのではないかなー。

 

 それで、同じ時代に同じ空気を吸って生きてきて、同じように年齢を重ねて、同じ頃に社会に出て、同じように酒(アルコール)の洗礼を受けて、働いて、結婚して、子育てして、頑張って来た人たちが、今、断酒に挑んでいるんだなー、と染み染み思うと、何だか、涙が出てくるのだ。

 

 この涙は、悲しい涙ではない。嬉しいのとも違う。なんだろうなぁ。

 

 仕事に、子育てに、よく今まで頑張ったね。あと、ちょっときついかもしれないけれど、もう一頑張りしようよ、断酒。酒を断てば、今後が、楽で楽しくなるよ。って、感じの、自分も含めて、断酒に挑む同世代の人々への応援の涙かなぁ、これ。

 

 私達が酒を断ち、次の世代の子供達に酒(アルコール)の恐ろしさをきちんと伝えれば、世代が変わるとき、アルコール依存で苦しんだり、宴会などで無理に大量に飲まされて、急性アルコール中毒で亡くなったりする人もかなり減るのではないか。飲酒運転絡みの事故も減るのではないか。

 

 先日の記事にも書いたけれど、今の若者たちの酒に対する冷めた態度は、大歓迎だ。これから未来に向かって、飲酒人口が激減してくれることを願う。社会のため、国のために、それが望ましい。

 

 繰り返すけれど、それには、今、年頃の子を持つ私達が酒を断ち、酒害を子にきちんと伝えることが一番重要だと思う。学校も地域社会も、会社も、国も、酒害の教育はしてくれない。どころか、一歩社会に出れば、やれ飲めそれ飲め、という下らん飲酒文化に巻き込まれてしまうからだ。

 

 私は、子供たちには、酒は大量に飲むと死ぬことがある、という現実を、きちんと教え、生きる上に必要がない上にアルコールという毒が入った飲み物は、飲まないほうが良い、飲んではいけない、と教えている。

 

 ※ちょっと長い追記:

 いわゆるアラフィフ世代になると、肝臓が衰えてくる。そこへ、ずっと若い頃からの飲酒習慣のまま、アルコール飲料を摂取したら、今までより早く、かつ深く酔うはず。肝臓の解毒能力が老化とともに落ちているから。このことを考えても、アラフィフ世代(四十代後半から五十代前半)にいるうちに酒を断つことができれば、その後、酒で老醜を晒さずに済むだろう。

 何しろ人間というイキモノ、年をとればとるほど、頑固で意固地になる。私など、今でさえ、酒を飲んで晒した醜態が恥ずかしいのに、これが、いい年こいた爺さまになって、まだ大酒を飲んで、粗相したり、入院したり、などしたら、一体誰が面倒を見てくれるのだろうと考えて、ゾッとする。しかも、爺さまになったころには、断酒なんてするわけないし。

 あのまま飲み続けていたら、自分が死ぬまで、かみさんや子供に、酒のために大迷惑をかける未来しかなかっただろう。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》