酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

年末の浮かれ騒ぎから距離を置く(断酒249日目)

 もう、街を歩いても、クリスマスの音楽が流れていたり、気の早いお宅では、イルミネーションが飾られていたりする。

f:id:anomiyakun:20131118183042g:plain

  飲食店では、クリスマスパーティーや、忘・新年会などの予約を募っている。これから、年末年始の時期が、書き入れ時だろう。

 

 職場や所属している組織でも、幹事さんが飲み会のアンケートを回覧しているかもしれない。  これから年末に向け、気忙しくなると共に、色んなイベントが目白押しで、気もそぞろ、という人も多いだろうなあ。

 

 昨年までの私は、年末年始が楽しみだった。公然と、酒を飲める日が、多くなるから。仕事関係、友人関係、地域の関係、子供の関係、となんだかんだと飲み会のオンパレード。

 

 飲んでは、泥酔し、反省、また次の飲み会。二日連続なんてこともザラだった。

 

 私一人がここで嫌酒(←タバコが嫌煙なら酒はこれ)を吠えたところで、屁の突っ張りにもならぬ戯言で終わるだけなので、安心して遠吠えさせて頂く。

 

 クリスマスだ、年末だ、忘年会だ、納会だ、ハッピー・ニュー・イヤーだ、新年会だ、と世の中の浮かれ騒ぎが続いて行く。宗教がらみのことは置いておくとして、楽しいイベントであることは間違いない。

 

 ひとつだけ、これは、私が己への戒めとしたのだが、上記のイベントと酒(アルコール)を結びつけるのが世の風潮なので、この一点だけは、許してはいかん、と。逆に、これらの関係は、常に遮断しておき、決してつなげてはいけないのだ。

 

 それさえ守れば、家族で楽しむことも出来るし、周りに酒飲みがいても、大丈夫だ、と今年末の飲み会への自信はついたが。。。

 

 けれども、断酒開始から数ヶ月の頃の自分と違い、今は、そういったアルコール飲料が当然の如く並ぶ飲み会やイベントには全く興味がないし、寧ろ、そういう場が嫌いになったので、出席の回数も激減するだろう。

 

 実は、昨日、子供の所属しているスポーツ団体のイベントで親も参加する飲み会があったのだが、私はパスし、酒を飲まないかみさんだけが出席した。 その模様を聞いてみると、なんと3次会だか4次会まであり、何人かの親は、吐いたり、酔いつぶれたり、泥酔して寝込んだりしていたそうだ。

 

 かみさんはいつものごとく、飄々と、シラフで帰宅し、飲んでいた人々の酔態をレポートしてくれた(笑)

 

f:id:anomiyakun:20131118183624g:plain

 断酒前までの私なら、確実に、その泥酔組に入っていたはず。だが、加齢と共に、アルコールを分解する能力が落ちているのに、過度に飲み過ぎる私には、酒はかなり危険な飲み物となった。今実行中の断酒は、大正解だと、つくづく思う。

 

 断酒スタート以来、そういう機会と場からは距離を置いて、有意義に自分の時間を過ごしている。もう、自分としては、そういう人生の時期に入ったんだと思う。酒でバカは出来ない。自分と家族と他人の命や名誉を酒で傷つけることは出来ない。

 

 年末の喧騒から離れた静かな自分の場所で、ゆったり自分の時間を楽しむことにしよう。

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》