酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒甘いかしょっぱいか(断酒289日目)

 自分の脱飲酒の実況中継のような感じで始めたブログだが、振り返ると、おもしろい。これまでの人生で、ここまで冷静に自分のことを毎日書いたのは、初めてだ。

 

 《初期》:酒を我慢するのに精一杯。苦肉の策で、代用飲料をしこたま飲む。因みに代用飲料とは、氷水で薄めたリンゴ酢、クエン酸水氷入り、炭酸水氷入り、のどれか。

 ↓

 《中期》:飲酒欲求が弱まりつつあり、酒を我慢出来るようになるが、その代わりに、甘いものに取り憑かれる。あんぱん、羊羹、カステラ、ケーキ、シュークリーム、クッキー、黒砂糖、など、何でもOK!

 ↓

 《現在》:酒も甘いものも欲しくなくなった。たまに、ビールを飲みたいと思うくらい。

 

 

 

 酒を飲む飲まないは、個人的なことだし、飲み続けた結果、問題飲酒やアルコール依存になってしまった経緯も人それぞれだろう。100人いれば、100通りの事情がある。

 

 だが、そこから抜ける道は、たったひとつだけ。100万人いても、皆同じ。それは、減酒でも節酒でも禁酒でもなく、《断酒》のみ。

 

 禁酒に関しては、酒を飲まないことは、同じだが、言葉のニュアンス的に、ある一定期間だけ飲まない、みたいな感じがする。例えば、病気が治るまでは、飲みたい酒と闘うのが、禁酒かな。

 

 断酒は、酒と闘わない。縁を切るのだ。自分が、自分にとって不要で有害だと認めたのだから、その腐れ縁の鎖(腐り)を断ち切り、二度と寄りを戻してはならない。

 

 …のだが、人は弱い。ストレスに晒されたり、嫌なことから逃げたいと思うとき、一番手っ取り早く、簡易で、安い方法、飲酒に戻る。ただ、これ、文字通り、その場しのぎ、一時しのぎに過ぎない。

 

 ♪わかっちゃいるけど やめられねえ

 

 でも、やめないと始まらない。卵が先か鶏が先か。これは分からんけれども、問題飲酒やアルコール依存には、《断酒が先》ということだけは、はっきりしている。

 

 断酒という行為に味があるとして、甘いのか、しょっぱいのか、酸っぱいのか、辛いのか。

 

 塩辛い → しょっぱい → 苦い → 酸っぱい → 甘い

 

 自分の場合、こんな感じで変化したかなー。

 

 慣れてくると、甘露甘露!と叫びたくなるほど、甘美だ。

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》