酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

今朝方みた夢の話(断酒321日目)

 昨夜、というか、今朝方の夢。

 

 実に面白く、爽やかで、明るく、楽しい夢だった。

 

 飲酒の夢ではないし、断酒の夢でもない。が、どちらにも関係する。何の夢だよ、勿体ぶらないで、早く書け!と、言われそうだな~。

 

 夢の光景を写実すると。。。

 

 ----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----

 季節は、たぶん初夏。時は、昼下がり。場所は、ある鉄道の駅の、すぐ近くのオープンカフェ。所々に植えられた観葉植物の葉が、風に揺れている。(どういうわけか、この駅は、私が住む所ではなく、先日息子が受けた高校の最寄り駅だ)

 

 5~6人の男女が、テーブルを囲んでいる。その中に私もいる。男女半々。みんな薄着だ。

 

 テーブルに着いて、楽しく会話しているのが、一体誰かというと、なんと、会ったことも、話したこともないのに、私のブログにコメントを下さる方々なのだ!

 

 お互いをハンドルネームで呼び合い、実に楽しい雰囲気。

 (本名を知らないので、ハンドル名だし、顔も声も年齢も知らないのに、いつも下さるコメントの内容から、私の脳が勝手に人物を作り上げたようだ)

 

 テーブルに置かれた飲み物は、はっきり覚えていないが、アイスコーヒーとか、コーラのようなものだった。話に花が咲いていて、飲み物に口を付けている人がいないが、明らかに、酒ではない。誰も酔ってないし、みんな笑顔で、実に爽やかなのだ。

 (日本全国にいらっしゃる方々が、こうして集まるわけないのに(笑)でも、そこが、夢のいいところかな)

 

 行き交う人も、お店の人も、他のテーブルに着いている人々も、この夢に出てきた人は、全て、これまでコメント下さった方々だったのかも。。。

 ----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----夢----

 

 たったこれだけの、時間にすれば、数十秒から数分ていどの夢だった。夢の長さは、分からないし、会話の内容も、覚えていない。みんな笑顔だった。初夏に森林を吹き抜ける風のような、爽やかな夢だった。

 

 深酒をして泥酔し、飲んじゃった!という、冷や汗タラタラの夢はたまに見るが、ブログ上の断酒仲間が一堂に会する(と言っても、どなたが出てたのかちゃんと覚えていないが)夢なんて、見ようと思っても、見れないし、顔も知らないのだから、想像すら出来ないが、夢は簡単にそんなことを体験させてくれる。

 

 こんな夢なら、毎晩見てもいいな~(みなさん、また出てきて下さい!)

 

f:id:anomiyakun:20140129064336j:plain

 夢のあと、いい気持ちで起きたら、月と金星が大接近している様を見ることが出来て、また感動!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》