酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

帰らざる日のために(断酒322日目)

 もし、興味のある方は、先ずは、下の▶ボタンを押して、懐かしい歌を聴きながら、どうぞ。 (音量注意!)

 

  [♪帰らざる日のために(いずみたくシンガーズ)]

 

 

 今朝もひとり早起きして、湯を沸かし、白湯を作る。片手鍋の中の、熱せられて泡が底からボコボコしているの見つめていたら、どういうわけか、「♪生まれてきたのは、なぜさ、教えて僕らは誰さ、遠い雲に・・・」という歌が、頭の中で流れた。

 

 私がまだ中学生の頃のTVドラマ「我ら青春!」のオープニングで流れていた。懐かしいという方も沢山いらっしゃるだろう。

 

 部屋に戻り、youtubeで、聴いてみた。ん~いい歌だな~。

 

 改めてこの歌の歌詞を噛み締めてみると、なぜか涙が出てくる。遥か昔に置いてきた、自分の青春を思い出すからか。いつの間にか、随分と年を取ってしまった自分と、あの頃の自分が同じ人間だということに、感傷的になったのか。

 

 おいおい、酒なんか飲んでる場合じゃない。いつだって、何十歳になったって、青春なんだぞ!って、自分を鼓舞する歌だなー。

 

 『愛する人がいるなら
 求めるものがあるなら
 なんにも怖くはないさ
 そいつが青春』 この歌詞に続く、下記の2つのフレーズがたまらない。

 

 『涙は心の汗だ
 たっぷり流してみようよ
 二度と戻らない 今日のために』


 『燃えてる夢をいのちを
 残らず使ってみようよ
 二度と戻らない 今日のために』

 

 愛する人いるし、求めるものもあるから、何も怖くないぞ!

 今日は、二度と戻らないんだ。おやじにだって帰らざる日があるんだ。涙をたっぷり流したっていい。まだまだオレだって命が燃えてるんだ。残らず燃焼させてやるぞ!

 

 って、熱く思えば、酒なんか飲んでる場合かよ!!

 毎日が、帰らざる日々なんだぞ!おいっ!

 (ハイ! ハンセイシテ、ダンシュシテオリマス  orz...<---ノミスケ)

 

 以前にも一度ブログに書いたけれど、酒なんぞの洗礼を受けず、アルコールに汚染されていなかった若かりし頃の、純粋無垢だった自分を、誰だって思い出すことは出来る。

 

 あの頃の自分に戻ろう!『書を捨てよ、町へ出よう』のアルコール版。

『酒を捨てよ、青春に戻ろう』

 

 体力も気力も衰えてきたけれど、ウォーキングしたりジョギングしたり、身体を動かして汗を流すと、少しだけあの頃の自分に戻れるような気分になる。大酒を飲んで翌日流す冷や汗や脂汗ではなく、運動で出てくるサラサラした汗は、とっても気持ちのいいものだ。

 

 因みに「我ら青春!」では高校が舞台で、やっていたスポーツは、ラグビーだった。ラグビーボールを抱えて、縦横無尽に走り回る、若者!いいねー!

 

 てなわけで、何だか久しぶりに青春の日々を思い出して、熱くなって興奮してしまった。戻れなくても、今もそうだし、死ぬまで青春ってことで!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》