酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

並んだ数字が333!(断酒333日目)

  •  並んだ数字が333(さんさんさん)! 寅さんの口上みたいだな(笑)

 

 ===寅さん===寅さん===寅さん===寅さん===寅さん===

 出てきた数字が3!

 三(さん)で死んだか三島(みしま)のお千。
 お千ばかりが女子(おなご)じゃないよ。
 昔、京都は極楽寺坂の門前で、かの有名な小野小町が三日三晩、飲まず食わずで野たれ死んだのが三十三。とかく3という数字はあやが悪い。3、3、ロッポで引け目がないという!

 ===寅さん===寅さん===寅さん===寅さん===寅さん===

 

 寅さんを演じていた渥美清という俳優は、若い頃、酒をかなり飲んでいたが、結核で片肺摘出の手術をした二十代半ばの頃に、ピタリとやめたのだそうだ。映画の中では、酒を飲むシーンもあり、風貌からして私生活でも酒を飲んでいるように見えるが、そうではない。この人は私たちにとって、正真正銘の断酒の師匠でもある。
 

 ところで、10年、20年と断酒されている方から見ると、333日という日付で喜んでるのか、アホか、と思われるかもしれないなー。でも、断酒を開始して、数か月の人からしたら、あと少しで一年というのは、途方もなく長い期間に感ずるかもなー。私がそうだったから。

 

 まー、これ、同じ数字が三つ並んで、私が単純に喜んでいるだけなので、大した意味はないのである。一年の365日という数字より、111、222、333、などという数字が、ただ嬉しいだけだ。次は、444日目か。6月1日のようだな。

 

 断酒継続の日を並べて、何が嬉しいんだ?なんて真顔で聞かれても、答えようがないので、悪しからず。ただ、断酒を続けたおやじが一人、無邪気に喜んでいるだけなので。。。ははは!

 

 当初目標の365日が近付くに連れ、酒そのものがどうでもよくなってきたのも、事実。以前も書いたけれど、みどりこさんという方が「楽しい♪うれしい♪HAPPY♪」という断酒のブログを書かれていた。苦しかったころの私のブログにもコメントを下さり、励まして頂いた。この方、最後の頃は、酒のことを思うこともなくなったので、料理ブログになってきたなーなんて感じの記事だったが、残念ながら、もうブログを閉鎖されてしまった。

 

 私も、段々と、そういう心境に近づいてきたような気がするな~。

 

 もちろん、いつも書くように、油断はしていない。が、最近、酒のことを考える時間がかなり減った。ブログを書くとき以外、頭に上らない日もある。これは、とってもいい事だよなー、とつくづく実感する。

 

 この感情の変化は、大好きだった人を、何かのきっかけで大嫌いになって、忘れてゆく経過に似ている。その日から遠ざかるに連れて、思い出す頻度が減り、その人のことなど、どうでもよくなってくる感じ。

 

 あんなに大好きで惚れ込んでいたのになー。

 一生添い遂げる積もりでいたのになー。

 あの人がいなけりゃ夜も日も明けずだったのになー。

 毎日毎日恋焦がれて息も苦しいくらいだったのになー。

 朝から晩まで一途に思っていたのになー。

 

 ↑↑↑ほんまかいな、そんなこともあったんかいな、あははは!と、笑い飛ばしたい気分だ。人間、変われば変わるものだな~。

 

 ところで、話変わって、皆さん、イギリスのジェシー・Jというアーティストをご存じだろうか。先日観た映画に挿入されていた、この人の歌「Price Tag」の歌詞で、とても気に入った部分があった。興味ある方はYoutubeでどうぞ!

 

 ----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪

 Why is everybody so obsessed?
 Money can't buy us happiness
 Can we all slow down and enjoy right now
 Guarantee we'll be feeling alright

 なんでみんなそんなに (酒に)とりつかれているの?
 お金(酒で)で幸せなんて買えないのに
 みんなゆったりして 今この時を楽しもうよ
 きっと みんなとってもいい気分になるから
 ----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪----♪
 ※日本語訳の()内は、勝手にのみすけが入れた。

 

 ここで使われている《obsessed》という形容詞は、何かに過度に関心をもつとか、何かに取り憑かれているとか、何か強力な力に影響され、支配されている、というような意味を持っている。アルコールに取り憑かれた人に使えそうな単語だ。

 

 例文。I am obsessed with alcohol.(私はアルコールに取り憑かれています)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐに反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》