酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

作用量と致死量の狭間(断酒347日目)

 たまたま、何の気無しに見た、wikipediaの《エタノールと人体》というページの記述に、目を奪われた。

 

 断酒以来、自分なりに沢山のことを学んできた積もりだったが、このページは、まだ読んだことがなかったようだ。

 

 曰く・・・『“アルコールは合法的な向精神薬である”といわれることもあるが、実際は、非選択的な神経抑制剤である。いわゆる麻薬というよりは麻酔薬に近い(もちろん昏睡と死の間の血中濃度が2倍程度しか開いていないので、危険すぎて麻酔薬としては使えない)。』(wikipedia《エタノールと人体》より)

 

 なるほど、酒を飲むということは、その度に自分に麻酔をかけていたということだったのか。酒は、経口の液体麻酔薬か。しかも、麻酔薬として使用するには、酒は危険過ぎると書いてある!そんなものを飲んでいたのか。

 

 ブラックアウトして目覚めた時の、「ここはどこ私は誰?」という感じが、手術時の全身麻酔から目覚めた時の感覚に似ているのだろうか。私は手術の経験は何度もあるのだが、全て部分麻酔だったので、全身麻酔の感覚が分からない。全身麻酔を経験された方がいらっしゃったら、是非教えて頂きたいな。

 

 更に・・・『急性期の毒性について考えると、アルコールは中枢神経を麻痺させる性質があるので、多量の摂取によって中枢神経が完全に麻痺すると呼吸や心臓が停止し死に至る。睡眠薬の飲みすぎで死亡するのと作用は同じである。ほろ酔いが血中アルコール濃度0.05~0.1%、致死量が血中アルコール濃度0.4%以上といわれている。つまり作用量と致死量が1:4程度になる。作用量と致死量がこのように近接している"いわゆる向精神薬"はアルコールのほかに例が無く、ほんの少し飲みすぎただけで死亡する危険性をはらんでいる。』(wikipedia《エタノールと人体》より)

 

f:id:anomiyakun:20140224181546p:plain

 ナニ!私はいつも、ほろ酔いでは満足せず、泥酔まで行ってたから、血中アルコール濃度は、エタノールの作用量を遥かに越え、いつも致死量に接近していたのかな。。。今更あの頃の血中濃度を計測することも出来ないので、何とも言えないが。

 

 作用量と致死量がこんなにも近接している中で、その狭間で、毎晩のように麻酔に酔っていたのだ。ゾッとして、背筋からお尻まで、何だか、ゾワゾワする。

 

 wikipediaだけでは片手落ちかもしれないので、他の情報も当たってみたが、やっぱり同じようなことが書いてある。

 

 きちんと調べると、酒というのは、恐ろしい飲み物である。ここのところを分かった上で大量に飲んでいたのならいいが、過去の私は、ただ好きで、酒なしの生活など考えられず、惰性で飲んでいただけだ。

 

 掘れば掘るほど、ザクザクと、出てくる出てくる、酒の秘密。宝の山ではなくて、後ろめたい秘密の山だな。

 

 それでも、毎日毎晩、夏の夜の灯火に集まる虫のように、多くの人々が、酒に吸い寄せられ、それを胃の腑に落とす。酒に狂喜して飲んでいる内に精神は狂気し、いつの間にか酒は凶器に変わっている。酒は、内部から自分を傷つけ、その自分が家族や他人という外部の人間に危害を及ぼす。

 

 酒を断った後付けで学んでいる酒害だが、やめ続けるには、とてもよい薬になっている。酒に含まれるエタノールという薬物が、そもそも人間をたぶらかしている張本人なのだが、○○酒という呼び名の、色んなパッケージの中の、更に色んな味の液体の中に、無色透明な忍者のように潜航しているから、多くの人はそれに気付かない。

 

 それだからこそ、このことに気付き、断酒することそのものが、値千金なのだ。

 

 相場の格言『人の行く 裏に道あり 花の山』というところが、断酒にも言えるのかな。多くの人々が行くのは、飲酒の道で、その裏の道は、断酒の道。裏の道を行くと、満開の花の山が待っているってことだけは、確かなようだ。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》