酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

花粉症の途中経過報告(断酒355日目)

 私の居住地では、そろそろ芽吹きの季節を迎える。

 

 今年は、降雪が何度もあり、気温も低く、梅の開花も送れていたが、自然は着々と春の準備を進めているようだ。

 

 さて、この時期、毎年悩まされるのが、スギ花粉症。超敏感花粉センサーを搭載している私の身体は、いつも1月中から花粉に反応し、2月からすでに発症、今の時期は、真っ盛りという状態。花粉の量に関わらず、ここ30年程、症状は重い。

 

 今年は、寒い日が続き、花粉も昨年ほどの量が飛んでいないようだ。が、花粉情報を見ると、もうある程度の量が飛散していることに、少し驚く。

 

 実は、我が家は、全員花粉症。私は、全然関係ないからと、いつもハックション・チーンの私を余裕で笑って見ていたかみさんも、数年前に発症し、仲間入りを果たしている(笑)

 

 家族の中でも、私が一番症状が重かったのだが、今年は、私が一番軽い。私以外は皆、既にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目が痒い、の四大症状が出ている。

 

 私は、ゼロではないが、ちょっと目が痒いのと、たまにくしゃみが出る程度。鼻水、鼻づまりが、今のところ、殆どない。例年だとこの時期、日中は鼻水ズルズルで、ティッシュペーパーを箱ごと持ち歩き、夜間は鼻が詰まり、呼吸が苦しくて眠れないことが多いのだが、鼻水もあまり出ないし、毎晩快眠できている。

 

 ひょっとして、断酒効果なのかなー。と、アルコールと花粉症の関係を調べてみると、酒を飲むと、花粉症が悪化することだけは、確かなようだ。やめたら軽くなるということは書いてないが、私の場合、スギ花粉の季節にもお構いなしに大量に酒を飲んで、悪化させていたようだ。

 

 花粉症の症状が最も悲惨だった頃の記憶を辿ると、その時は、飲酒だけでなく、喫煙もしていて、それも一日に2~3箱のヘビースモーカーだった。全く、アホな話で、症状をさらに悪化させる原因物質をせっせと身体に入れて、四大症状が酷くなり、苦しいからと、耳鼻科へ行って、それを抑える薬を処方して貰っていたのだ。

 

 花粉症を悪化させるために金を使い、苦しい症状を少しでも改善しようと、また金を使い。。。さて、儲かったのは誰でしょう。そう、酒とタバコを売る人、耳鼻科の医者、花粉症の薬を作った製薬会社(笑)

 

 上京以来、こんなにも花粉症が軽いのは、初めての経験である。まだこれからが花粉飛散の本番なので、予断は許さないが、断酒と花粉症に関する途中経過報告としては、先ず先ず、成果ありということで。

 

 断酒と花粉症との関係の最終結果は、4月のいつか、ブログにUPする予定。どうなるのかな。断酒で、花粉症が軽く済むのは本当なのか、それとも、単なる糠喜びに終わるのか。。。引き続き、人体実験継続中(笑)!

 

 4月の時点で、今の状態が維持できていたら、堂々と、花粉症には、断酒が効く!と宣言しよう。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》