酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

春めいてくると酔いたくなる(断酒1年3日目)

 ちょうど一年前、断酒開始から三日目の、あの苦しさ、辛さは、半端なものではなかった。

 

 襲い来る強烈な飲酒欲求は、その日の夕方を越せるかどうかの瀬戸際まで、私を追い込んだ。あんなに反省して、飲まないと決めたのに、飲みたくてたまらず、ジタバタしていた。

 

 そんな思いをしてから、一年が過ぎて、酒を飲みたくてたまらないということは、もうないのだが。。。先週末から気温もあがり、ぐっと春めいてくると、なんだか気持ちがフワフワとして、飲みたいというより、酔いたくなってきた。これが、今日の正直な心境だ。

 

 昼に本屋の雑誌コーナーで、手にとった中に、たまたま酒のつまみの特集が載っていて、おお~、ここ最近食べてないな~ってものばかり。腹がグーッと鳴る。

 

 かつて、まだそこそこまともな酒飲みだった頃、この季節は、ビールがうまくなる。花も咲く。ということで、毎夜のように居酒屋へ繰り出していた。それを思い出して、酔いたくなったんだろう。

 

 もちろん、未熟な人間だから、その日によって、いろんな感情が押し寄せる。特に、たまに湧く飲酒欲求にいちいち反応していたら、ストレスフルになってしまうので、湧いても、そのままにしておくだけだ。

 

 今、開花の遅れていた梅が満開となり、早咲きの河津桜も七部咲き。本命の桜の蕾もどんどん膨らんでいる。春が、近づいてくる。

 

 これから迎える春という季節は、毎年巡るが、自分は、変わった。昨年と今年で丸で違う。飲みたいか、飲みたくないか。飲みたいのを我慢しているのか、そもそも要らないのか。これに関しては、《飲まずの一年》の成果が確実に出ている。

 

 3月下旬から4月にかけて、日本全国が飲酒列島と化して、事件・事故がまたぞろ沢山起こる。。。自分は関係ないと思っている人ばかりだろうけれど、酒を飲む人全員が、加害者・被害者になる可能性がある。そして、酒を飲まない人(子供、大人、老人)が、酒を飲む人の起こす事件の被害者になることが、一番悲しい。 

 

 例えば、つい二日前の15日、大阪で、62歳の男が、酒気帯び運転で保育園に突っ込むという事件が起きている。幸いにして、園児たちは皆二階にいて、無事だったそうで、良かったが。

 

 飲酒運転はイケマセン!と言ったところで、酔ってしまえば、善悪の区別を付ける大脳がイカレしまうわけだから、車のキーさえあれば、乗ってしまうのだ。

 

 酒をやめている私でさえ酔いたくなるような季節、日本全国の酒飲みが、本格的に飲酒活動を開始するようなイメージがある。スロージョグをしている時、冬の寒い時期に比べると、最近の夜は、千鳥足で歩く酔っぱらいが目に付く。

 

 普段より大量に飲んで、気分は天国、醒めたら地獄にならぬよう、祈る。

 

f:id:anomiyakun:20140317195905j:plain

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》