酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒運転ネット編その2(断酒1年14日目)

 世の中、いつの間にか、手に載る小さな情報端末で、あらゆるやり取りが出来るようになった。

 

 以前にも、車ではなく、情報端末機器の飲酒運転(操作)の危険性について触れたことがある。(『飲酒運転ネット編(断酒219日目)』) 重複するかもしれないが、その2として、最近思っていることがあるので書いてみようかな。

 

f:id:anomiyakun:20140328153008p:plain

 今や、単なる情報検索だけでなく、金融取引、ショッピング、愛の告白から誹謗・中傷まで、0と1に変換されたデジタルデータは、無線で基地局へ飛び、そこから何台ものサーバを介して、宛先へ届き、処理される。

 

 もちろん、便利になった反面、使い方を間違えると、一瞬にして大金を失ったり、裁判沙汰になることもある。先日は、某大学の学生が、女性に死ねとのメッセージを送り、受け取った女性が本当に、自殺してしまうという事件も起きている。

 

 情報を処理するコンピューターは、家電(掃除機、冷蔵庫、電子ジャー、洗濯機、エアコン等など)から、携帯電話、自動車、エレベータなど、生活に関わるあらゆる機器に組み込まれている。

 

 高性能で頭の良いイメージのコンピューターだが、実は、言われたことを早く正確にやるのは得意だが、ただ、それだけと言えば、それだけなのだ。思ってもいなかった事態(つまり、コンピュータにとっては、プログラミングされていない)には、人間や動物のようには、対応できない。 

 

f:id:anomiyakun:20140328153106p:plain

 そういうわけで、コンピューターは、操作する人が、シラフか酔っているかなど関係なく、指示された通りに、正確に動く。この点は、自動車と同じだ。運転者が酔っぱらい運転をすれば、自動車は、その通りに動く。自動車の場合は、自損事故を起こしたり、もっと重大な死傷事故を起こす。

 

 情報機器の場合も、今や、誤操作のみならず、自らが考えてタイピングした文章そのものでも、自分が損失を被ったり、誰かを傷つけたり、世論に火を着けたりすることがある。これは、シラフでさえ起きること。況してや、酔った状態で、インターネットに接続したら、どうだろう。

 

f:id:anomiyakun:20140328153424p:plain

 大脳の箍(たが)が緩んで、理性が飛んでも、車の運転と同じで、情報機器(パソコン、スマホ、タブレット等)の操作は、出来る。これは、便利さに潜む危険だ。デジタルなデインジャー。

 

 何をどう書こうと、それがその機器の中にあるだけなら、問題ないが、ネットワークに流れてしまうと、もう、取り消すことが出来ない。金融取引ならば、すぐに反対売買をすれば、手数料程度の損失で済む。しかし、そうではないケースが、頻繁に起きている。

 

 大手の某新聞社が、三面記事で話題になっている人を俎上に、架空の人生相談をサイトに載せて、ヤバイ!ということで、取り消したが、そのサイトに載った内容は、そのまま、魚拓と言われているサイトで見ることが出来る。デジタルデータは劣化せずにコピーされ、増殖する。つまり、一度インターネットに乗って流れてしまったデータは、完全に消し去ることは、不可能ということだ。

 

 これらを鑑みるに、酒を飲んで酔っ払った状態で、スマホやパソコンを操作するのは、車の飲酒運転と全く同じ危険性を孕んでいる。

 

 久しぶりの短歌を三首。

 

f:id:anomiyakun:20140328153226p:plain

 『酒飲みて スマホぴこぴこ するなかれ 麻痺した大脳 指を操る』

 

 『酔い醒めて てんやわんやの 大騒ぎ スマホ見つめて 青ざめる我』

 

 『後悔し 反省しても 時遅し デジタルデータ 世界経巡る』

  

 さて、一年前を振り返ってみようかな。自分でも思い出してびっくりしたのだが、去年の今日は、持病の中耳炎が悪化して、耳からの出血にビビっていた。

 

 幸いなことに、酒をやめてから、耳の慢性中耳炎が化膿したのは、たったの一度だけだ。今のところ、安定している。

 

 @----@1年前のブログより引用@----@----@----@----@

 耳からの出血にビビル(ついに、断酒2週間!!)
 ・・・
 ところで、断酒は、本日でついに丸2週間となりました。まだ、半月です。このまま継続して、先ずは1ヶ月をクリアすることを、目標としようかな。


 もっと長く断酒・禁酒を続けている方のブログを読むと、1年とか2年、またはそれ以上続けている方でも、飲酒の欲求はあるようですね。

 正直、断酒を続ける上で、この、飲みたい気持ちとどう向き合ったらいいのか、困っています。兎に角、酒を飲んで、酔いたいんです。

 @----@1年前のブログ終わり@----@----@----@----@

 

 最後の、「兎に角、酒を飲んで、酔いたいんです。」というのは、この頃の、どうしようもない、本音だった。覚えている。一日中、頭の中には、酒しかなかった。

 

 この2週間に、1年をプラスしたのが、本日だが、ナント、楽になったことだろうか!タイムマシンで、この頃の自分に会いに行き、教えてやりたい。

 

 『とにかく、ダマサれたと思って、1年、酒を飲まないで生活してみなさい!きっと、1年後には、もう酒は不要になっているから!1年後の未来から来たオレが言うんだから、本当のことさ』

 

 継続は力なり!時が味方をしてくれる。これは、心底からの、実感! 

 

(← f:id:anomiyakun:20140328180835g:plain本日のイラストは、左記サイトからお借りしました!ありがとうございました!)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》