酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒のない暮らしが嬉しい(断酒1年18日目)

 以前(と言っても、たった1年と少し前)は、酒は空気と同じ。酒のない生活なんて有り得なかった。

 

 酒は。。。無いと、困る!無いと、楽しみがなくなる!無いと、生きていけない!

 

 しかし、ある日突然、酒との断絶を迎えた。そこから1年を越えて、今、私の生活には起きてから寝るまで、かつて常飲していたものが一度も登場しない。

 

 日本酒と味醂だけは常備してあり、たまに調味料として極少量を使うが、これとて、醤油や酢と同じ扱いなので、一度買えば優に3ヶ月以上は持つ。

 

 今までも、断酒開始からの期間が長くなるほど、飲酒欲求が弱まることを、ハッブルの法則に例えて、

 『やっと到達!(断酒90日目)』
 『飲まない人の仲間に入れてもらえるかな!?(断酒121日目)』

の2回書いた。

 

 ハッブルの法則:銀河が遠ざかる早さは、距離に比例する。

 (つまり、遠くにある銀河ほど、早い速度で遠ざかっている)

 

 飲酒欲求の法則:飲みたい気持ちの強さは、断酒期間の長さに反比例する。

 (つまり、飲まない期間が長くなればなるほど、飲酒欲求は弱まる) 

 

 以前記事を書いた、90日目、121日目というと、それぞれ3ヶ月、4ヶ月という頃だ。そして、今日は、1年を越えて、383日目。13ヶ月目か。

 

 今現在の飲酒欲求の度合いは、限りなくゼロに近い。例えば今日の夕食時、なんと、飲んだのは、ただ浄水器を通しただけの水だ。炭酸も、たまに飲むけれど、以前ほどの頻度ではない。飲み物に対する執着が無くなっている。赤ちゃんが母乳を卒業したような感じかも。

 

 赤ちゃん:「もう、おっぱいはいらないよ。ご飯食べるよ」

 おやじ:「もう、酒はいらないよ。水でいいや」

 

 ついこの間まで、あれだけ頭の中を占領していたのに、今や、片隅にさえいないような気がする。どこかに隠れているんだろうけれど。。。だから、もちろん、油断はしていない。

 

 飲んだら、終わり!チ~ン!振り出しに戻る!

 

 酒の不要な、酒から離れている生活が、今の自分にぴったりと合って、なんだか嬉しいのだ。以前の、酒が身体にまとわりついていつもベトベトしているような、あの不快感がないからね。

 

 さてと・・・桜が満開だった。出先での写真。。。側を通っただけで、遊園地で遊んだわけではない。。。

f:id:anomiyakun:20140401201656j:plain

 

f:id:anomiyakun:20140401201713j:plain

  

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》