酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

いらないいらない(断酒1年44日目)

f:id:anomiyakun:20140427201806j:plain

 午前中、夫婦で買い物に出たら、あるデパートの入り口で、ママさんたちの手作り品を販売するイベントをやっていた。

 

 たまたま、かみさんの知り合いのママがいて、女性同士の話は長くなるので、私は、先に中へ入り、本屋とか家電売り場などを見て歩くことにした。案の定、15分くらいしてから、やっとかみさんが来た。

 

 「手作り品をいくつか買ったら、くじ引きがあって、こんなのが当たったよ。でも、これ、もらっても困るね。パパ飲まないし。。。」と、かみさんが私に困惑顔で差し出したのが、上の写真の飲み物。

 

 以前の私なら、「おー!新製品だし、アルコールたったの3%だし、檸檬とハーブなんて健康的だし」なんていいながら、その場で一瞬のうちにゴクゴク飲み干してしまっただろう。


 人間、変われば変わるものだ。これを手にした時、飲みたい、とは思わなかった。ただの炭酸飲料ならば嬉しいが、《お酒》《アルコール分3%》と書いてある飲み物は私には禁忌である。

 

 去年の今頃ならば、喉から手が出るほどの渇望感に襲われ、腹立たしい思いをしていたと思う。

 

 今日の私は、すぐに、誰に上げようかと考えた。せっかくもらったものを捨てるに忍びないし、酒と上手く付き合っている知人に上げれば喜ばれる。

 

 こうして、この手の飲み物を手にしても、飲もうなどと思わなくなった自分がいることに、実は少々戸惑った。え!本当かよ!

 

 この缶飲料のアルコール分が、例え0.1%であっても、0.01%であっても、飲まない。それが呼び水となって、もう1本。更に1本と、連続飲酒へつながることが分かっているし、そもそも、もう、アルコールを含んだ飲み物は、私には不要である。

 

 いらないいらない、と心が叫ぶ。いいことだねー。

 

----! ----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!

昨日、散歩した時の写真。近所のお寺の竹林で、顔を出してた筍。

f:id:anomiyakun:20140427204932j:plain

「人の一生 いつも木の芽のふくように」含蓄のある言葉。

f:id:anomiyakun:20140427204951j:plain

----! ----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!----!

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》