酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

捨てられている飲み殻(断酒1年68日目)

 実は、昨日に引き続き、二日連続の飲酒欲求に襲われた。きっかけは、やっぱり昨日と同じ、怒りとイライラだった。

 

 今日の関東地方は肌寒く、昨日のようなビールを飲みたい、ではなく、なぜか焼酎を飲みたくなった。

 

 それで、自分の心を冷静に分析しようと、深呼吸してみた。分かったのは、私の場合、怒りやイライラや焦燥感が生じた時に酒を飲みたくなるのは、頭痛のときに鎮痛解熱薬、腹痛・下痢に正露丸みたいな、一種の対症療法を求めているのだ。早く薬の力で楽になりたい、という事だ。

 

 結局、飲めばその場は治まるが、そのまま止まらなくなってしまうのが分かっているので、今日はチョコレートとアイスを食べてみた。これで何とか抑えることが出来た。しかしまー、いいトシしたおやじが、情けない。。。

 

 ところで、今日のタイトルだが、これまで、酒を飲んだ人の身体や精神などの変化について書いてきたが、他にまだあるのだ、飲酒の弊害が。

 

 身体や精神に及ぼす影響の他に、何がある?

 

 道路の植え込みとか、バス停のベンチの脇、その他あっちこっちに、アルコール飲料の空き缶・空き瓶が投げ捨ててある。

 

 私はこれらを、タバコの吸い殻に準えて、飲み殻と呼んでいる。もちろん、飲み殻は、アルコール飲料だけではなく、普通の缶コーヒーやらジュース類のそれらも、捨てられている。が、ここでは、敢えて酒類だけに限って、書く。

 

 私の勝手な統計によると、缶では酎ハイ系、瓶ではワ○カップが多い。たまに、その場で飲むにしては量が多すぎそうな、ワインの瓶とか、日本酒のハーフボトルが捨てられていることもある。

 

 もっと酷いのは、レジ袋の中に、ビールやら酎ハイやらの缶と、他の酒の瓶がいくつも入って、そのまま捨ててあるのも多い。真夜中にここで飲んでたのかな?

 

 酔っ払いはマナーが悪い?もちろん、全ての酔人に当て嵌まるわけじゃない。私は、飲んだくれの頃、飲み殻を捨てたことは無い。ゴミ箱のあるところまで持っていってそこへ捨てていた。

 

 タバコ・・・喫煙して、肺に毒の煙を取り込んだら、吸い殻は、ポイッ!

 酒・・・ゴクゴク飲んで、毒入り飲料を胃の腑に収めたら、容器は、ポイッ!

 

 飲み殻、自分で始末してほしいな。

 

 そういえば、昨日、大阪で、タバコの吸い殻をポイッ、と格子状に穴の開いているマンホールに捨てたら、爆発して、捨てた男性が火傷したというニュースがあった。下水道にメタンガスが溜まっていたらしいけれど、火の点いたタバコを捨てるのは、良くないね。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》