酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

それぞれのやり方(断酒1年80日目)

 久しぶりに、ちょうど一年前の自分を振り返ってみようと思い、断酒80日目のブログを読み返した。

 

 タイトルが《飲みたい酔いたい》 と、いうことで、一年前はただ事ではなかったようだ。

 

 あれれ、この日はどうしたんだろう、なるほど、フムフム。

 

 どうしても飲みたくて、気分転換のために、娘に頭を刈ってもらったり、それでも、夕方、ノンアルコールの黒ビールを飲んだりしている。一年後の今の私からすると、よくぞここで堪えたものだな、と感心する。ここで飲んでいたら、今頃ブログは書いていなかっただろうな~

 

 更に、この日のブログでは、曹洞宗という禅宗の開祖・道元が中国へ修行に行った時の話を引用している。興味のある方は、この日のブログを読んで頂くとして、今日改めてその通りだと思ったのは、次の言葉だ。

 

 -----------飲みたい酔いたい(断酒80日目)より----------↓↓↓

 『他はこれ吾にあらず 更に何れの時をか待たん』

 断酒は自分で行うことであり、誰かに代わってもらうことは出来ない。更に、今日暑いから飲んで、明日から断酒しよう、などと言うわけにいかず、今、飲まない、ということが大事なんだ。

 ----------------------------------------------------------------↑↑↑

 『他はこれ吾にあらず』

 人生そのものが、その人のものなのだから、何ひとつ同じやり方と言うものは無い。朝起きてからの行動、歯の磨き方、尻の拭き方(失礼!)、ご飯の食べ方、歩き方、全てその人のやり方がある。

 

 酒の飲み方も、やめ方も、その人に合った方法と言うのがある。それぞれのやり方で、やめることが継続出来れば、それだけで良い。

 

『更に何れの時をか待たん』

 今ここでやらなければならないのに、いつやろうというのか。と、道元は老僧に教えられたわけだ。『他はこれ吾にあらず』とつなげると、私は私で、他の誰でもない。その私が今ここで、やるのだ。という事になる。

 

 同じようなことを、断酒291日目のブログにも書いていた。

 

 --------酒への心は変えられる(断酒291日目)より-------↓↓↓

 人それぞれのやり方、方法、手段を工夫して、「酒を飲まない」の一点集中主義である期間過ごすことができれば、心は変わる、変えられる。酒への心が変わると、楽になる。酒から解放されている自分に気付くと、嬉しくなる。

 ----------------------------------------------------------------↑↑↑

 

 これらをまとめると、昨日の記事に頂いたキングさんからコメント(以下一部抜粋)が、断酒の全てだと思うがどうだろう。

 

 『・・・人それぞれでいいと思います。
「ただ呑まなければいいだけ」 ですよね~ 』

 

 ただ呑まなければいいだけ!

 

 ただねぇ~、これが、長年酒に依存していた人間には、超難関!なのだ。。。本当に、飲まなければいいだけ、なんだけれど。。。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》