酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

日々の体調と酒(断酒1年99日目)

 今日(6月21日)は、所用のため、朝からずっと外出していて、帰って来たのは夕方だった。移動のため、結構歩いた。

 

 たまに書く、レジャーのような外出ではなく、子連れでの用足し。子連れと言っても、もう子どたちは幼児ではなく、殆ど手のかからない年齢なので、精神的には疲れはいないが、何故か、帰宅したら、アラフィフおやじには、肉体的疲労がどっと押し寄せた。

 

 妻は、昨日書いた記事の、叔父の葬儀に出席していて、ここ数日いない。家事一切を私がやっていたこともプラスして、まだ、夕方の5時ごろだというのに、動けなくなってしまった。

 

 ベランダから涼しい風が入ってくるので、窓際でしばらく横になっていた。夕食を作る元気が出ない。子供たちに食事をどうするか聞いたら、昼食をとったのが、午後3時過ぎと遅かったので、いらないと言う。動けない私は、これ幸いとばかりに、そのまま横になっていた。

 

 やっと身体からスーッと疲労が抜けて、動けるようになってきたのが、22時過ぎだった。

 

 (あー、ブログを書いてないな。何書こうかな・・・)ということで、たった今、今日の体調のことを書いている次第。

 

 若い頃は別にして、中年期に入ると、日々、体調は違う。精神的にも、肉体的にも、絶好調だったり、憂鬱だったり、身体が疲れていたり、本当に様々だ。これの調整のために飲むのが、以前は酒だったわけだ。

 

 断酒していなければ、今日のような日は、確実に大量の酒を飲んでいる。恐らく、帰宅前に、店に立ち寄り、かなりの酒を買い込んで、疲労を酒で誤魔化していただろう。私の肉体は、筋肉疲労だけだったはずなのに、大量に入ってくるアルコールで、内臓疲労も加わり、ダブルで痛めつけられて、翌日を迎えることになっていたはず。

 

 ところが、疲労に対して今日私の取った行動は、身体の要求に従って、横になって少し眠り、ただ静かにしていただけだ。もちろん、酒はおろか薬も飲んでいない。それで数時間後の今、割と頭も身体もすっきりとして、ブログを書いている。

 

 HALTのT(Tiredness):疲労が、今日の危険因子だったが、それに加えて、蒸し暑いという因子も、私の飲酒欲求を刺激したのだろうか。しかし、その点では、丸で無反応だった。この辺り、今こうしてブログを書きつつ冷静に分析出来ていることが、とても嬉しい。体調的には、今頃腹が減って来た。

 

 行儀が悪いが、冷凍庫からカップのアイスクリームを持ってきて、食べながら、ブログを書き進めている。。。

 

 忙しいと言っては飲み、悲しいと言っては飲み、疲れたと言っては飲み、ふざけるなと怒っては飲み、疲れたと言っては飲み、嬉しい時にも飲み、酒で心や身体の調整を図っていた積もりが、実はただ酔っ払っていただけだったという実態が、かつてあった。

 

 でもネ、酒と手を切って選択肢から外すと、どんなことがあっても、手を出さないから、とっても楽。さてと、アイスクリームも食べ終わったことだし、歯磨きをして、また眠ることにしよう。横になれば、それだけで疲労は取れる。酒なんぞ、不要。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》