酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

不飲酒の、あ・い・う・え・お(断酒1年114日目)

f:id:anomiyakun:20140706191911j:plain

 今の日常生活を、断酒後数か月だった去年の今頃と比べると...飲酒をしていないという点では同じだが、精神状態が、丸で違う。

 

 あの頃は、飢えていた。手を伸ばせば届くところにある飲み物を、飲まないでいることがとても辛かった。大の大人が、何を言ってるんだ!と、子供に笑われていた。心の底では、再飲酒の理由(屁理屈)を探していた。

 

 さて、ここの所、二朝連続の雨の朝だったので、走りたくてウズウズしていた。今朝は晴れていたので、スロージョギングに出て、いつもより長めに走ってきた。途中、地域のボランティアさんが世話している猫と遊んだりしつつ、本当にのんびり、一時間とちょっと行ってきた。

 

 緑や川を眺めて走りつつ、思った。この爽快な朝は、何ものにも代えがたい。酒を飲んだ時の偽の陶酔感など、足元にも及ばない。

 

 断酒・不飲酒をここまで続けてみて感じたことを、「あ行」、「あいうえお」で表現してみると。。。

 

 あ・・・あせらない

 い・・・いらいらしない

 う・・・うんどうする

 え・・・えがお

 お・・・おこらない

 

 あ:焦るのは、良くない。ゆったりと構える。

 い:イライラするのは最悪。のんびり考える。

 う:運動する。きつくない軽い有酸素運動が良い。

 え:笑顔でいる。心が喜ぶ。

 お:怒ると、心が歪む。怒らないことが大切。

 

f:id:anomiyakun:20140706191933j:plain

 

 もうひとつの「あいうえお」

 

 あ・・・あわてない

 い・・・いそがない

 う・・・うれしい

 え・・・えらぶらない

 お・・・おちつく

 

 あ:慌てると、ろくなことがない。ゆったりと事を運ぶ。

 い:急がば回れ!ゆっくり行こう。必ず目的地に着く。

 う:嬉しい。今の状態を素直に喜ぶ。

 え:偉ぶらず、謙虚に学ぶ。我以外皆我が師(作家吉川英治の座右の銘)

 お:落ち着いて考えてから行動する。

 

 他にもあると思うけれど、個人個人ぴったりの自戒の「あいうえお」を作ってみたら如何だろうか。

 

 実は、今日も、朝から夜まで、家族に対して、何度かイライラしそうになったり、つい怒りが爆発しそうになったりした場面があったのだが、うまいことやり過ごした。もうひとつ、ちょっと出先で、歩行者の前を通り過ぎた時、靴のかかとを蹴られて、一瞬頭に血が上ったのだが、冷静に考えると、私の方が悪かった。それで、瞬間に沸騰した頭をすぐに、冷却することが出来た。

 

 断酒・不飲酒に取り組んでいると、日常生活にも、とっても役立つ。酒を飲みたくなってしまう場面を避けたり、考え方を変えて、飲酒のきっかけにならないようにするという事に、上手に生きるヒントが隠されているようだ。人とのトラブルも事前に回避出来るし、家族とも円満に過ごすことが出来る。

 

 以前ならブチ切れていた場面で、自分が冷静に考えて行動出来ている時、アラフィフのおっさんでも、やろうと思えば出来るんだな、と、嬉しくなることがある。でもでも、まだまだ、修行が足りない(泣)。いつも出来るようになりたいが、今のところ3回に2回程度かな。うち1回は、まだ火山が噴火している。。。ただ、噴火しても、その規模はかなり小さくなって来てはいるが。

 

 三つ子の魂百までという。50代にもなると、もう考え方が固まってしまって、コチコチかもしれない。それを一度トンカチでバラバラにして、組み直すくらいの気合いで、これからも取り組もうと思っている。

 

 自分の固い頭を変革するのって、結構楽しい。(しかし、かなり固い。)

f:id:anomiyakun:20140706191953j:plain

 今日の3枚のアヤメの写真も、義父が5年前ごろ撮影したもの。ちょっと加工してみた。

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》