酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

性懲リモナイノデアルchu(断酒1年123日目)

 飲酒の魅力に囚われ、その世界にハマった人間は、性懲りもなく、飲み過ぎの失敗を繰り返す。

 

 性懲り(しょうこり)とは、心底懲りること。懲り懲り(こりごり)すること。

 

 性懲りもない、とは、嫌な過去や失敗などがあったにも関わらず、懲りずに、飽きずに、同じ過ちを繰り返しても、一向に改めないということ。

 

 《性懲りる》とは、表現が違うけれども、依存症の《底着き》と同じ意味合いだと思う。

 

 私は、30年以上の長きに渡って、性懲りもなく、飲んでは泥酔し、失敗する、飲んでは泥酔し、失敗する、を繰り返していた。《性懲り》するまで、酒に洗脳されていた。これは、カルト宗教にハマって抜けられないのと同じ状態だ。実は、問題飲酒に関しては、途中で気付けばまだしも、洗脳されたまま一生を終わる人の方が多いのかもしれない。

 

 この飲酒洗脳からの解除・解放は、かなりの困難を伴う。

 

 昨日の記事のような殺人事件の加害者になってしまったなら、《性懲り》ようと、失われた命は戻らず、その罪の深さは償いようもないのである。せめて、泥酔した本人の自損事故であったならば、良かったのに。昨日も書いたけれど、全く関係ない人を巻き込むのが、《性懲りもない》飲んだくれなのだ。

 

 さて、ここで、ちょっと話が変わり...

 

 息子が学校から帰ってきて、「お父さん、今日、学校で薬物乱用防止の授業があったんだよ」と話し出した。聞いてみると、『薬物乱用防止』という事で、DARC(ダルク)のメンバーが来て、講演をして下さったという。ところが私は、DARCを知らなかった...

 

 私:「ん?だるく?何それ?」

 息子:「え!?ダルクって、ディー、エー、アール、シーで、ダルクだよ」

 私:「DARC?ダルク。何だったの?」

 息子:「薬物依存してたけど、立ち直ったっていう人が来て、講演してくれたんだよ」

 私:「へー。薬物依存か。アルコールも入ってた?」

 息子:「いや、麻薬とか薬物だけみたい」

 私:「へー。どんな話してくれたの?」

 息子:「二人の人が来てた。Aさん(40歳くらい)は高校2年からハーブ始めて、中退して、一度やめて仕事もしたけど、今度は覚せい剤にはまって、やめるまで3000万くらい使ったんだってさ」

 私:「さんぜんまん!!よくそんなにカネがあったね」

 息子:「親の遺産食いつぶしたって言ってた」

 私:「ぎゃーーー!内は3000円くらいしかないぞ、遺産・・・で、もう一人の人はどんな話だった?」

 息子:「Bさん(三十代後半くらい)は中学校三年の時に、友達にそそのかされて、近所のドラグストアで、咳止め薬だったかな、買って、大量に一気飲みしたのが、最初なんだって。で、高校二年までは、まじめに勉強と野球やってたけど、挫折して、薬を思い出し、シンナーを吸うようになったんだってさ」

 

 お二方とも、今では立ち直り、DARCのメンバーとして活動されているのだそうだ。

 

 DARCをちょっと調べてみたら、《全国薬物依存症者家族連合会》というNPO法人があり、その中に《全国ダルク》と《全国家族会》が載っていた。

 

 その中のリンク先《全国ダルク》のサイトの説明には、【覚醒剤、有機溶剤(シンナー等)、市販薬、その他の薬物から解放されるためのプログラムを持つ民間の薬物依存症リハビリ施設です。】との記述があった。


 《全国薬物依存症者家族連合会》のサイトをざっと読んでみた。アルコール以外の薬物(覚醒剤・シンナー・その他の薬)依存の人が対象のようだ。が、アルコールも薬物であるから、このサイトには、アルコール依存症にも、とても有意義なことが書いてある。妙な感情だが、今まで目を皿のようにしてあっちこっちと見て来たアルコール依存症のサイトに非常に似ていて、親近感を覚えた。

 

 DARCの事も、時間を見つけて調べてみようと思った。

 

 ひとつ疑問なのは、《薬物乱用防止》の授業があるなら、《アルコール乱用防止》も必要なのに、そういう授業は聞いたことがないということだ。前者は非合法であり、処罰されるが、後者は合法の麻薬なので、大手を振って中毒になることが出来るという違いがあるだけのことなのに。

 

 アルコール依存症をこれ以上増やさないように、薬物乱用防止と同列で、アルコール乱用防止を、もっと若者に伝えてほしい!DARCの方が来てお話をして下さったように、アルコールでも、断酒会とかAAの有志の方に、アルコールの怖さを若者に講演してもらう事も出来るだろう。

 

 冒頭の話題に戻って...私は《性懲りもない》オヤジだったが、去年《性懲りた》結果、酒やめて良かったなー、ホントに。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》