酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

若者よ!不飲酒で明るい未来を!(断酒1年136日目)

 世の中と酒造メーカーは、若者に飲酒を勧めたい。

 

 私は、若者に不飲酒を勧めたい。

 

 最初から飲まなければ、後々人生の躓きの原因になるかもしれない習慣を、予め取り除いておけるからネ。これは、本当のこと。半世紀以上生きてきた、元飲んだくれのおっさんが、自分の体験から言うことだから。

 

 若いうちから、酒との距離を置いた方が良い。酒と言う飲み物を、冷静な目で分析してほしい。どこで造られたどんな種類の酒でも、薬物&毒物のエタノールが入っている。その有害性は、今やインターネットであらゆる事例を調べることが出来る。

 

 エタノールが身体にいいとか、エタノールを飲むと幸せになるとか、そういう情報は聞いたことも見たことも、もちろん、体験したこともない。

 

 【お酒は二十歳になってから】←こんな言葉に絶対に乗ってはいけない!

 これが正しい!→【酒なんぞ二十歳過ぎても飲むなかれ!

 

 法的には二十歳を過ぎたら飲んでもよろしい、と言っているだけであって、決して、「二十歳過ぎて大人になったら酒ぐらい飲め」という世の中の風潮にダマされてはイケナイのだ!

 

 売りたいどんどん造って売りたい、買ってもらわないと困る人たちが、若者を飲酒行動にけしかけているのだ。ダマされてはいけない。

 

 酒など飲まなくてもごく普通に生きられるし、寧ろ飲まないほうが、毎日爽やかに過ごせること請け合いだ。飲んだら最後、何割かの人は歯止めが効かず、問題飲酒者へと移行する。自分が酒とどういう付き合い方が出来るのか、なんて試さなくて良い。こんなもの、最初から飲まなければいいだけなのだ。

 

 酒は、飲みたい人が勝手に飲めばいいものであって、人に勧めたり、無理強いしたりするものではない。周囲の雰囲気が《皆で仲良く飲酒》であっても、それに同調する必要など、毛頭ないのだ。断固として自分は、酒を飲まない。これが、正しい。周囲から浮こうが、除け者にされようが、酒の上での付き合いなど重要ではない、どころか、はっきり言って碌でもない。

 

 私の経験上、酒を飲んで良かったと言えることがひとつもない。これまで出席してきた大小の数々の飲み会(帰りがけにちょっと一杯~歓送迎会~忘年会~宴会~披露宴など)でも、失敗&失態ばかりだった。大体、アルコール(エタノール)が体内に入り、それが脳に回ることにより、物事をきちんと考えることが出来なくなるのだから、異常行動をするのが当たり前だ。

 

 不飲酒で、(少なくとも今より)明るい未来を作ることが出来る。世の中全体をそういう方向へ持っていくのは無理としても、個人個人のそれぞれの人生だけなら、一生飲酒問題に関わらずに生きていける。(これは、能動的には、という意味で、受動的には、先日の小樽の事故のように、飲酒問題の被害者になることはある。)

 

 若者よ!不飲酒で行こう!

 若者よ!酒に付き合う必要はない!

 若者よ!いつもシラフで、いつもクールが一番だ!

 

 酒に関わると、時間を浪費する、お金を浪費する、つまり人生を浪費する可能性がかなり高い。もちろん、上手に飲む人もいるけどね。飲んでみないと分からないなら、最初から飲まないほうが良い。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》