酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒運転への警鐘(断酒1年163日目)

 今年(2014年)8月7日の北海道新聞の記事。

 

  『飲酒運転、全て失う重い代償 高額賠償、保険支払いも厳格化

 

 50代の男性は、飲酒運転で事故を起こした。職を失い、1000万以上残る家のローンと、大学進学を控える娘を持つ。大けがをした被害者への損害賠償の見通しすら立っていないそうだ。

 

 この男性の裁判時の被告人質問の時の言葉。

 

 「家族に注意されたとき、酒をやめていれば…」

 

 飲んでいる時に、飲むな、やめろ、と言われても、それを素直に拝聴し、「へへぇー、分かりました」と、やめるのんべーは、この地球上に1人もいないだろう。絶対にやめないと断言できる。

 

 そして、この男性のように、取り返しの付かない事件・事故を体験した後に、後悔するわけだが、文字通り、『後悔先に立たず』である。

 

 この男性は、飲酒運転事故で、何人の人生を破壊したのか。自分の、家族の、被害者の、それぞれの人生が、この男性1人の酒に酔った上での行動により、失われてしまった。時間を巻き戻すことは出来ないので、取り返しが付かない。

 

 私も、50代だ。家のローンもある。子供がまだこれから先、上の学校へ行く。こんな時に、この男性と同じように酒を飲み、車を運転し、もし事故を起こし誰かを傷つけたとしたら、今の生活は一瞬にして崩壊する。

 

 上記の記事の中にも書いてあるが、任意保険の支払いに関して、かなり厳格になってきており、対人・対物は、被害者救済の見地から全額支払われるが、酔っ払って運転していた本人に関するものは、一切支払われないそうだ。自分も大怪我をしていたら、更にその後の人生に暗雲が漂う。

 

 職を失い、家族も家も失い、自信も失い、それからの自分の生活をどうやって立て直すことが出来るだろうか。若くても中年でも年寄りでも、この点は同じだろう。

 

 世の中では、バカの一つ覚えのように昔から、

 『飲んだら乗るな 乗るなら飲むな』と喧伝されているけれども、

 『飲んでも乗るし 乗るけど飲むし』が実態である。

 

 誤解を招くのでここに書いておくが、もちろん、『飲んだら乗るな 乗るなら飲むな』をきちんと守り、適正飲酒されている人の方が、数の上では多いことは分かっている。全体の中の、ほんの一握りの人が、飲んで運転して事故を起こす。

 

 これだけ毎日のように飲酒運転の事故が起きているが、統計的には、つまり数の上では減ってきているのだそうだ。

 

 今日tweetした、昨日(2014年8月23日)静岡で起きた飲酒運転事故は、54歳の男が一方通行の道を逆走し、30代の夫婦の乗った車に衝突し、そのまま逃げたそうだ。夫婦は死亡。男は逮捕された。

 

 『飲酒運転の車に衝突され夫婦が死亡 逃走男を逮捕

 

 容疑者は、「運転していない」と、容疑を否認しているそうだ。確かに、シラフの自分は運転しておらず、エタノールの大脳麻酔で別人になった自分が運転していたわけだから、その間の記憶などないだろう。

 

 何の落ち度も無い被害者が、いつも奪われる。全てを奪われる。酒を飲んで運転して事故を起こした張本人は、有期刑になるだけだ。

 

 人と酒と自動車がある限り、今後も飲酒運転事故の悲劇は繰り返される。

 

 それにしても、今日の記事に載せた飲酒運転事故の加害者は、たまたま二人とも50代の男性であり、私も同様だ。酒ひとつ断つだけで、飲酒運転だけでなく、酒が絡むあらゆる災厄から遠ざかることが出来るのに...と心底思う。

 

 断つか、飲み続けるか、それぞれの人生を歌にしてみた。

 

 断つ人:『その酒を やめてしまえば その先の 人生の火の 赤々と燃ゆ

 

 飲む人:『その酒を 飲み続ければ いつの日か 人生の火の 突然に消ゆ

 

 50歳を境に、『断つ人』を選んだほうが、無難であることは確かだ。

 (50歳と言うのは、たまたま私の世代の人への警鐘であって、最初から飲まないのが一番良く、何歳であろうと、今飲んでいるなら、すぐに断つのがベストであることは、言うまでもない。)

 

 ※お知らせ:「コメントを書く」ボタンを押しても、無反応で、コメントを書けないという現象が起きているようです。はてなブログに、問い合わせているところです。引き続き、そういう方からのメールをお待ちしております。

 (shallwedanshuアットマークyahoo.co.jp)

 アットマークを@に替えて、送信願いますm(_"_)m

 

 

 追記:テツさんからメールでコメントを頂いたので、ここに掲載。(まだ、上記お知らせの現象については、未解決のため)

 

 =====↓↓↓テツさんからのコメント=====

 「飲酒運転」による事故、とても悲惨です。

 被害者の人生を狂わし、最悪は命まで奪ってしまう。そして、擁護するわけでないですが、加害者だって同じです。

 確かに、「飲酒運転」をした人間に問題ありです。擁護できるものでは到底ありません。
 しかし、もとの諸悪の根源は「酒」です。

 「酒」を飲み、普通の判断ができない状態になって「飲酒運転」をする。
 そして、悲惨な事故が起こるのです。

 記事を読んでいて思いました。「酒」なんてこの世から無くなればいいのに・・・と。

 世の中“善”だけでは成立せず、“悪”も必要である。ということをよく聞きます。
確かにそうかもしれません。でも、「酒」という“悪”は、この世から葬り去った方がよいと思います。
人間界にとって、まったく必要のない物(毒入り飲料)です。

 私、一層酒が「大っっ嫌い」になってきました。

=====↑↑↑テツさんからのコメント=====

 

 「コメントを書く」ボタンが反応しない件、私の使っている環境でも再現したのでお知らせします。各種ブラウザ(インターネット・エクスプローラ、ファイヤー・フォックス、クローム)同じでした。一度ブラウザを終了して、再度開くと、OKのようです。はてなブログのヘルプに問い合わせ中です。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》