酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

トゲを抜くには(断酒1年190日目)

 先日、コメントでテツさんに言われて、ちょっと気にしていた555日目になった。

 

 555

 

 ただ同じ数字が並んだだけだが、111、222、333、444、それぞれなんだか意味もなく嬉しかった。今日で555なら、次は666を目指そう。日付計算サイトで調べたら、来年の1月9日だ。

 

 断酒開始4日目からほぼ毎日書いてきた。良く書いているな、と自分でも思う。ただ、これが、私にとっては、断酒のためのとんでもないパワーの源(みなもと)になっていることは確かである。

 

 ネタが浮かばない日もある。疲れてパソコンに向かうのがイヤな日もある(今日がそうだった…)。その上、最近は、酒を飲みたいという、例の《飲酒欲求》が鳴りを潜め、このブログを書く時間以外は、酒のことを忘れている。酒をやめたかった私には、ほぼ願いが叶ったようだ。

 

 断酒の苦しみを綴っていた初期の頃に比べると、最近書いているのは、一種の断酒エッセーみたいなジャンルなのかな、と思う。

 

 こんなことを書いたからと言って、余裕をかましているわけではない。アル中は一生治らない病気である。私は、そのことを断じて甘くは見ていない。1000日の断酒ブログ修行と決めたので、毎日何かしら断酒がらみのことを書く。(結構厳しいけれど、たぶんやった人は誰もいないだろうから、やってみる価値はあると思っている。)

 

 今日は、酒と飲酒習慣を、刺(トゲ)に例えて見よう。

 

 やめるにやめられぬ飲酒という習慣は、身体にいつの間にか深く刺さって抜けない刺(トゲ)のようなものだ。

 

 酒毒に侵された身体から、どうやって長らく刺さったまま我が身体の一部と化したトゲを抜いたらいいのか。

 

 トゲを抜き、毒気を抜かなければ、深く根付き当たり前のようなってしまった深酒の悪しき眠りから目覚めることは出来ない。

 

 それにしてもこのトゲは、いつ刺さったのだろうか。トゲに気付いた人は、酒の神が、丸で吹き矢で狙いを定め、プッと狙い撃ちしたかのように、見事に刺さっているのに驚く。

 

 トゲの頭さえ見えないくらいに、深く埋まってしまっている。抜くのは痛い、抜いた後もきっと痛い…だから、今のままで、刺さったままのほうが、抜くよりはいいだろうと、そのままにしておいてはいけない。やがて、腐ってくる。

 

 子供のころ、指にトゲ刺さり、その頭だけ見えているのだが、中々自分では抜けないという経験をお持ちの方もおられるだろう。放っておくと痛い。でも、抜くときにも、痛い。さて、どちらの痛みを選ぶのか。

 

 そんなとき、私はよく母親に見てもらい、とげ抜きで「エイヤ!」という感じで抜いてもらった記憶がある。一瞬痛いけれども、抜いてしまえば、どうということもなく、後は忘れる。普通の傷と同じで、いつの間にか治る。

 

 これが、問題飲酒のトゲと同じなのである。放っておくと、その痛みに慣れる。ちょっと痛いだけ。でも、恐ろしいことに、トゲは身体に吸収され、抜けなくなってしまう。酒毒は全身に行き渡る。

 

 いっとき痛いが、その後劇的に楽になる、トゲを抜く方を選ぶのが正解である。トゲに気付いたら、心を決めて、長い間我が身に刺さって害を為していた、飲酒というトゲを抜いて、捨てよう。

 

 しかし厄介なことに、このトゲは、油断していると、また刺さる。けれど、刺さったら、また抜けばいいだけ。

 

 これは、七転び八起きの精神である。断酒だけではない。短くも長い人生はいろんな矛盾に満ちており、あちこちで転ぶ。子供のころはすぐに起き上がることが出来ても、大人になってから転ぶと、起き上がるのが大変だったりする。時間がかかってもいいから、それでも起き上がるのだ。

 

 酒だけではなくて、色んなトゲが刺さる。本物のトゲと同じで、刺さったら、抜けばいい。そのままにしておくのが良くないのだ。

 

 私は、切り傷には強いが、小さなトゲには弱い。トゲが刺さると言うのは、そう頻繁にあることではないが、どうしても自分で抜くことが出来ない。独身の頃はどうしていたのか忘れたが、ここ最近は、娘かかみさんに抜いてもらっている。アラフィフのおっさんが、情けないことだ(笑)

 

 まー、飲酒のトゲは何とか抜いたから、いいかな。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》