酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲まないぞ!決めたそばから飲みたいぞ!(断酒1年209日目)

 今日はいきなり短歌から・・・

 

 タイトルの5・7・5『飲まないぞ! 決めたそばから 飲みたいぞ!』のあとに、

 7・7『断酒の試練 すぐに始まる』と言うのをくっつけて、

 

 飲まないぞ! 決めたそばから 飲みたいぞ! 断酒の試練 すぐに始まる

 

 もうひとつ。

 『越えたとて すぐ先に待つ 次の山 果てなく続く 断酒山かな

 

 三つ目!!

 『時を経て 我が物になる 断酒道 その爽やかさ その軽やかさ

 

 しかし、まぁ、毎度同じようなことばかり書いている...のに、読んでくださる皆様がいて、とても嬉しい。

 

 どこかで誰かが、私が書いて来たこのブログのどれかの記事を見て、酒をやめるきっかけになれば、幸甚である。

 

 そう言えば、ちょっと脱線するが、上の文を書いていて、

「♪どぉーかでぇ だぁーれかがぁー きぃっと まぁってぇ いてくれるぅ〜」

なんて頭の中で流れて、何の歌だったか気になったので調べたら、私のような世代にはとっても懐かしい、『木枯らし紋次郎』の主題歌「だれかが風の中で」だった!

 

 かなり古い。1972年の放送だと言うから、40年以上前だ。

 

 紋次郎の決め台詞「あっしには関わりのねぇことでござんす」は、酒を前にして使ってみたいものだ。そろそろ私も酒席で使ってみようかな、長い楊枝を銜えて。知っている人が殆どいないから、全然受けないだろうなあ(笑)

 

 まぁー、最初から酒なんぞと関わらないでおけば、少なくとも酒が原因となって失う(かもしれない)ものが無いわけで・・・

 

 已むに已まれず断酒を選び、何とか今日まで辿り着いた感想は、酒を飲まないだけで、何と人生が変わるのだろう、という事であり、是非、これを、酒をやめようとしている人、やめることを選んだ人に伝えたい。踏ん切りがつかない人の背をそっと押してあげたい。そんな気持ちで書いている。

 

 こんな文章でも、どこかで誰かが、きっと待っていてくれる、と思って書いている。

 

 実は、過去の文章を読み返して、自分で自身の書いたことに感心したりしている(笑)記憶力よりも忘却力のほうが勝り、あれ!?こんなこと書いたっけ?なんてことが結構あるのだ。

 

 笑ってしまうのは、飲酒関連の諸問題で調べたいことがあり、ググって、結果をクリックしたら、自分のブログだった!なんてことがあった。苦笑交じりで、読んでみると、自分で調べて自分で書いたことなのに、あまり記憶になかったりする。まー、これは、加齢現象なので仕方ないかな。

 

 飲んだくれの度合いにもよるが、人それぞれ、飲まないだけで、日々が変わり、果ては人生が変わる。ただ、その度合いが、本当に少しずつなので、どうしても途中で悪魔の囁きに負けてしまいそうになる。そこで踏ん張って!と応援したい。もちろん私も踏ん張っている。

 

 酒をやめたからと言って、飲んでいた頃よりマイナスの方向へ転がると言うことは決してない。もちろん、酒をやめただけで、その後の人生が薔薇色になる、なんてことも、決してないけれどもネ。

 

 格好良く表現すると、酒によって真っ黒とか灰色に汚されていた人生のキャンバスが、断酒後の時の経過と共に、段々と真っ白になって来る。汚れが取れて小ざっぱりとしたら、あとは自分の好きな色でもって好みのライフスタイルを描き込むような感じかな〜。

 

 酒をやめれば確実に人生は変わり、ものの見方も変わり、身近な家族や、友人、職場の人たちとの接し方も変わる。そうそう、良い意味で我慢強くなるし、ちょっとしたストレスをうまいこと受け流すことが出来るようにもなる。

 

 怒り心頭に達したり、イライラがMAXになったりしても、特効薬の酒が封印されているので、自分で心理状態をコントロールするようになるのかもしれない。

 

 『百聞は一見に如かず』一緒に酒をやめよう!

 

 ところで、『百聞は一見に如かず』と言う有名な諺に続きがあるのをご存じだろうか。私は最近知った。半世紀も生きてきて、まだまだ知らない事だらけ。酔っ払っていた時間にもっと学ぶべきでしたなぁ(泣)

 

『百聞は一見に如かず
 百見は一考に如かず
 百考は一行に如かず
 百行は一果に如かず


・百聞--->どんなに沢山の事を聞くより、自分の目で見よ!
・百見--->どんなに多くのものを見ても、自分で考えなければダメ!
・百考--->どんなに考えたところで、それを行動に移さなけりゃ!
・百行--->どんなに行動をしたって、成果を出さなきゃね!

 

・・・そう言えば、今日、近所でアル中の爺様が救急車で運ばれて行った。この爺様は、懲りずに日中ふらついては酒を飲み、道にぶっ倒れて頭やら顔やら怪我して、救急車の常連なのだ...

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》