酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断つは道連れ酔うな酒(断酒1年214日目)

 今日のタイトル、なんだかどこかで聞いたことがあるような、ないような・・・?

 

 旅は道連れ世は情け

 

 ・・・とは、旅をするときには道連れがいると心強いように、世の中を渡るには、お互いに情けをかけて、仲良くやっていくことが大切だということ、だそうだ。

 最近、コメントを下さる断酒の仲間の方が増えたので、これを改変してみた。

 

 断つは道連れ酔うな酒

 

 ・・・とは、酒を断つのには旅と同じで道連れがいると、とても心強いものだ。一緒に酒を断つのだから、一人で抜けて酒を飲んで酔っ払ったらいけませんよ!という意味(笑)

 

 ちょっと下らない語呂合わせだったかもしれないが、気持ちはそういうことである。

 

 一人でイジイジしながら、悲壮感を漂わせて断酒するより、大勢で酒のことを笑い飛ばして、明るく楽しく断酒したほうが、酒なしの毎日を過ごすのがとっても楽になると思う。

 

 酒を飲むときは大勢で楽しいのだから、酒を断つときだって大勢で楽しくやればいいではないか!

 

 ただ、問題飲酒に気付いてやめようと思った方は、私もそうだったが、大勢ではなくて、独り酒の時のほうが多かったかもしれない。酒は孤独にいくらでも飲めても、断酒を孤独にするというのは、心理的にツラいし、続かない。医者に行ったり、断酒会やAAに通っておられる方は、断酒の仲間がいるから心強いことだろう。

 

 このブログを読んで下さる方も、一人ではなくて、断酒の仲間が沢山いて、しかもみんな同じで、喉から手が出るほど酒を飲みたくて困っているけれど、何とか我慢して断酒を継続しているんだ、と思うと、心理的にとっても楽になるでしょう、きっと。

 

 ちょっと古いけど、私が小学生のころ流行った、天地真理さんの「ひとりじゃないの」という歌の中にあるフレーズ。このとおりだと思う。

 

 ♪ひとりじゃないって すてきなことね

 

 古いけど、いい歌だな〜。

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》