酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

誰よりも酒を愛す(断酒1年236日目)

 今日は、夕食後になっても、ネタが浮かばない・・・こういう日は、久しぶりに、替え歌でも作ってみようかなぁ。

 

 『誰よりも君を愛す』

 (作詞:川内康範     作曲:吉田正)

 

 古い歌である。1959年12月にリリースされたというから、私ですらまだ生まれていない。この歌を知っている人は、私の親の世代だろうか。

 

 子供の頃、親がこんなような歌とか演歌のレコードをガンガンかけていたので、知らず知らずの内に、私の脳内には刻み込まれている。これが役に立ったのは、若い頃、上司と飲みに行った後のカラオケくらいだったか(笑)

 

 

 誰にも云われず たがいに誓った 
 かりそめの恋なら 忘れもしようが
 ああ 夢ではない ただひとすじ
 誰よりも 誰よりも酒を愛す

 愛した時から 苦しみがはじまる
 愛された時から 別離(わかれ)が待っている
 ああ それでもなお 命かけて
 誰よりも 誰よりも酒を愛す

 お酒がなければ 生きてはゆけない
 お酒があるから 明日も生きられる
 ああ いく歳月(としつき) 変ることなく
 誰よりも 誰よりも酒を愛す

 (”君”を”酒”に、”あなた”を”お酒”に替えただけなので、替え歌と言うほどでもないが・・・飲んだくれ時代の私の心境が見事に表現されている)

 

 一番~三番までの「誰よりも」の前をつなげてみると、

 ☆ただひとすじ 命かけて 変わることなく 誰よりも 誰よりも酒を愛す

 

 飲んでいた頃の自分が、この歌詞の中にいる。

 

 誰よりも君を愛すなら、夫婦円満でいいけれども、酒を愛すと言うのは、飲酒アンコントローラブルなおっさんには、とても恐ろしいことである。大事な家族を忘れて、役にも立たぬ酒なんぞ愛してどうする!

 

 しかし、私の友人・知人の中に数多くいる飲んだくれの人たちは、この歌のように酒を愛し、離れられないようだ。

 

 ☆お酒がなければ 生きてはゆけない
 ☆お酒があるから 明日も生きられる

 

 私は、そんな生活は、イヤ!

 

 最後に、先日撮影した手水の菊と、その寺に咲いていた菊の写真を。

 

f:id:anomiyakun:20141105212814j:plain

f:id:anomiyakun:20141105212830j:plain

f:id:anomiyakun:20141105212839j:plain

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》