酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

♪二日酔い酔い老後がコワイ(断酒1年247日目)

 昨日の記事に引き続き、同世代の飲んだくれの人の事をば・・・

 

 今年(2014年)8月4日に書いた『意識改革は可能?不可能?(断酒1年143日目)』に、登場した、教育関係の仕事をしている、私と同い年の知人。

 

 彼のブログを読んでいたら、金曜に飲み過ぎて記憶を失くし、土曜は二日酔いで夕方まで動けなかったと書いてあった。

 

 私もあのまま飲み続けていたら、きっと似たような、或はもっと重症の二日酔い、三日酔いを味わっていたことだろうと思い、ゾッとしたわけである。

 

 皆さんもご経験の、あの二日酔いと言う状態。あれは、何度経験しようとも、慣れるものではない。極めて不快であり、二度とこんな思いはしたくないから、次からは加減して飲もう、などと大いに反省をするわけだが...それが、また次も、そのまた次も、結局飲み過ぎて、同じことを繰り返す...

 

 若い頃から、一体何度二日酔いをしたことか。どうしても仕事が休めずに、吐き気が酷くて立っていることも出来ないのに、這うようにして職場へ行ったことがある。しかし、大体、椅子に座っているだけでも辛く、全然仕事にならず、早退、と言うパターンだった。


 そんな事を今していたら、きっと、10年後もしているだろうし、20年後だって、生きていれば、二日酔い地獄を味わうことだろう。今から想像するだけでも、老後がコワイ。ヨイヨイの老人になっても、酒を手放せないなんて、ヨボヨボしながら二日酔いで苦しむなんて・・・
 
 酒を飲み続ける同世代の人からは、反面教師として、様々なことを学ぶ。もし、自分が飲み続けていたら、とのシミュレーションをしてくれているようなものだ。

 かつて、結構頻繁に飲んでいた仲間からは、いわゆる「飲みに行こう」と言う誘いは一切ない。私は、「酒はやめた」けれども「付き合いをやめた」わけではないのだが、彼らからすると、飲まない人と飲み会は、結びつかないようだ。

 

 私のほうも、もう飲み会には未練はないし、行きたいと思わないので、誘いのないことは、嬉しい。

 

 今日から断酒後の生活が1年9か月目に入った。こんなにも長きに渡って、二日酔いと言う不愉快な思いをしておらず、毎朝シャキッと起床出来ているのも、酒を飲まないからである。

 

 断酒は、素晴らしい。この生活を続けて、酒を飲まない老後を目指す!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》