酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

ホワイトアウト(断酒1年322日目)

f:id:anomiyakun:20071112193312j:plain

 昨年末、高倉健さんの追悼でやっていた『南極物語』を録画しておいたのを、今頃観た。

 

 映画公開当時も観ておらず、それからこれまで一度もビデオでさえ観ていないので、初めての観賞となった。

 

 健さんはもちろん素晴らしいが、犬たちの自然な演技には脱帽した。それと、若くして亡くなった夏目雅子さんの抜けるような美しさが印象的だった。

 

 この映画の中で、「蜃気楼」「ホワイトアウト」「オーロラ」などの自然現象が解説付きで出て来て、とても興味深く感じた。

 

 我らのんべーには、「ブラックアウト」と言う自然現象がある(笑)←実際のところ、とても笑い事ではないが!

 

 酒を飲んで酔って一時的に気持ちが良いのは、蜃気楼であり、更にアルコールが回るとオーロラが見えて来て、終いにはブラックアウトを起こし、翌朝、前夜の記憶が飛んでいる。

 

 ところで、飲んだくれに縁が深い「ブラックアウト」だが、これが度々起こるようになると、アルコールによる一種のホワイトアウト状態に陥るようだ。

 

 wikipediaによれば、ホワイトアウトとは・・・

 

 《ホワイトアウトは、雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・高度・地形の起伏が識別不能となる現象。 ホワイトアウトの状態に陥ると、錯覚を起こしてしまい、雪原と雲が一続きに見える。太陽がどこにあるのか判別できなくなり、天地の識別が困難になる。 》

 

 酒によるホワイトアウトは、エタノールによって視界が酒一色となり、自分自身が誰なのか識別不能となる現象。ホワイトアウトの状態に陥ると、錯覚を起こしてしまい、酩酊状態が当たり前に思える。自分がどこにいるのか判別できなくなり、日常生活が困難になる。

 

 無理やり問題飲酒に関連付けてみたが、どうだろうか。

 

 「のんべー物語」「泥酔物語」「飲んだくれ物語」をこれからも延々と続けるのか、この辺りで打ち切るのか?私は、もう自分の「問題飲酒物語」の続きは観たくない!

 

 「断酒物語」のシナリオを自分で書いて、男ならば健さんのように格好良く、女ならば夏目雅子さんのように美しく演じてみようではないか!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》