酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

《酔いたい》の矛盾(断酒1年324日目)

 昼前に、買い物ついでか、ウォーキングついでか、どちらが主体か分からぬが、かみさんと小一時間ばかり歩いて来た。

 

f:id:anomiyakun:20150201111048j:plain

 

 とても寒いが、梅もほころび、蝋梅は満開。春はそこまで来ている。

 

f:id:anomiyakun:20150201111252j:plain

 

 1軒目は、ロールケーキの店。2軒目は、スーパーマーケット。

 

f:id:anomiyakun:20150201111115j:plain

 

 スーパーで、かみさんが食材を選んでいる間、あちこち歩き回っていたら、酒のコーナーを通りかかった。

 

 あれま!と、驚くくらい、私が飲酒戦線から離脱したこの2年弱の間に、以前から知っている銘柄もデザインがリニューアルしていたり、その他新商品も出ていて、びっくりした。

 

 かと言って、びっくりしただけで、飲みたいという感情は起きなかったし、その上、目の前で、同世代の人がごく当たり前に、無造作にそれらを買い物かごに放り込む姿に、唖然とした。

 

 これら陳列されているアルコール入り飲料に何を期待して、人は購入し飲むのだろう。

 

 もちろん《酔いたい》からだろう。でも、一方では、泥酔はしたくない、翌日に残したくない、二日酔いで苦しみたくない、早く醒めたい。しかし、酔うには、それ相応の量を飲まなければ、エタノールの効果が発揮されない。

 

 冷静に考えると、私のような飲み方しかできない人間には、《酔いたい》と言う願望には、そもそもの矛盾が含まれている。

 

 もっとシンプルに、酒の味が好きで、少量しか飲まない、と言う、私から見たら奇特な方も多くいらっしゃるはずで、そういう方々には、私が感ずるような矛盾は無い。

 

 酒はひとつだが、飲み手によって、どうにでもなるということだな。

 

 何度もブログで言及したけれど、悪酔いしない為に、飲む前に飲むとか、飲んだ後に飲むサプリメントとか、上手な飲み方とか、実に色んなモノや情報が出回っているが、《酔う》ことを思い通りにコントロール出来る人なんているのだろうか。

 

 今日は《酔う》レベルを3にしておこうとか、もう少し酔いたいけれど、レベル6だと翌日がヤバイので、5にしておこうとか。私には出来なかった。

 

 こんなことを真面目に考えてみた、今日の午後であった。

 

f:id:anomiyakun:20150201111315j:plain

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》