酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

梅香る(断酒1年330日目)

 今朝、2時間強のロングウォークをした。

 

 ついでに地元の路地物の野菜も購入してきた。足元は冷えており、畑や土手などの土は霜柱となって盛り上がっていた。

 

 早々と、梅がちらほら咲き、ちょっぴり香っている。

 

f:id:anomiyakun:20150207102406j:plain

 

 俳句を詠んでみた。

 

 『梅の花に 当たる朝日の 温かさ』

 『紅梅や 空と競うか 美しさ』

 『寒き朝 老梅の枝 凛として』
 

f:id:anomiyakun:20150207104143j:plain

 
 飲んだくれの頃は、梅の花なんて、気にもしていなかった。況してや、その花に香りがあるなどと考えても見なかった。これは、先日写真をUPした蝋梅に対しても同じ事である。
 

f:id:anomiyakun:20150207102429j:plain

 
 酒をやめて暫くすると、日常生活は確実に変わる。些細な事に気付くようになる。自分の心の変化も気にするようになる。少しでもイライラしていたり、腹が立っていたりすると、再飲酒の危険が迫るので、心を落ち着けようとする。
 

f:id:anomiyakun:20150207104215j:plain

 
 家族に対しても、それまでとは違う触れ合い方をするようになる。感謝の心が芽生え、成長してくるのだと思う。飲んだくれていた頃の自分に示してくれた親切や愛は、酔っ払っている頭では受け取れなかった。それが今、素面の頭でちゃんと受け止めることが出来る。
 
 今でさえ、こんなに優しいのなら、飲んだくれて酔っ払っていた自分には、もっともっと優しかったのかなぁ~、などと考えると、感謝の気持ちで一杯になるのだ。
 
 これからの季節、梅はほころび、早いところでは、菜の花が咲き、桜の蕾が膨らんで来る。
 
 酒飲んで酔っ払ってる場合ではない!素面で、春を探しに行こう!
 
 短歌も三首行ってみよう。
 
 『素面にて 春を探しに 歩く日は 楽しき時間 寒さ忘れて』
 
 『ひっそりと 梅の花咲く 早春に 気付かぬ阿保の ただ飲んだくれ』
 
 『酒断ちて 目に飛び込むは 四季の花 今更気付く げに美しき』
 

f:id:anomiyakun:20150207104237j:plain

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》