酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

分かれ道(断酒1年343日目)

 私が断酒を決意した2年前(2013年)の3月。

 

 ほぼ同じ時期に同じように断酒を始めて、ブログを書き始めた人がいた。何度か、コメントのやり取りをしたことがあった。

 

 この方(Aさん)は私より若い。お子さんが二人と奥さん。医者にかかって、抗酒剤を飲んだり、断酒の努力を続けていた...が、途中何度かSLIPし、連続飲酒に陥り、また断酒にトライ、を繰り返し、結局ブログは昨年の夏頃を最後に更新されていない。

 

 断酒に成功して、家族で幸せに暮らしているから、もう断酒のブログなんて、ほったらかしだよ、ならば良い。Aさんが、実際のところ、今どうしているかは、分からない。

 

 でも、中断されたブログの最後の記事の最後の文章が、飲酒再開を暗示している。恐らく、飲んで飲まれての酒まみれの状態で、もうこちらの世界に戻って来ないのかも知れない。

 

 これは、今現在酒を断つ事が出来ている私にも、十分起こりうることである。

 

 Aさんと私は、ほぼ同じ時期に、同じように酒を断ち、共に断酒の道を歩み始めたが、しかし、途中で進む道が分かれた。Aさんは飲酒の道へ逸れた。私は、何度も道を逸れそうになったが踏み止まり、遅々とした歩みながらも、断酒の道をテクテク歩いて来た。

 

 振り返ると、結構な距離を踏破してきたようだ。でも、この断酒の道は、スッと真っ直ぐに延びた一本道ではない。いつでも逸れて飲酒の道へ行けるように、そこかしこに分かれ道がある。

 

 逸れぬよう逸れぬよう、前だけを見て、歩き続けなければならない。

 

 どうか、Aさんも、こっちの道へ戻って来てほしい。

 

 (ひょっとして、断酒に成功して、円満な家庭を営んでいるのなら、そのまま末長くその暮らしを続けてほしい。)

 

f:id:anomiyakun:20150221082402j:plain

(18時半ごろ、かみさんとの買物からの帰りに撮影。実物はもっと幻想的で美しかった!)

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》