酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

引き算の生き方(断酒2年13日目)

 「ぼくの従来の生き方は足し算だったが、禅は引き算の生き方を教える。」

 

 今、読んでいる本(坐禅は心の安楽死/横尾忠則著・平凡社)に書いてあった。

 

 著者が30代の頃に始めた坐禅について、永平寺や総持寺での修行の経験談とか、高僧との会話、ヨーガとの比較など、私のような禅に興味がある素人には、とても読み応えがある。

 

 断酒も引き算だなぁ、と言うことを昔ブログに書いた記憶があり、調べたら、昨年(2014年)9月3日の『足すと減り引くと増える(断酒1年173日目)』で、取り上げていた。

 

 その中で、人生への飲酒の加減算に言及している。

 「人生 + 飲酒 = 良いことが消えてゆく・・・・足し算で減る!
 人生 ー 飲酒 = 良いことがプラスされる・・・引き算で増える!」

 

 この、人生からの飲酒の引き算も悪くないが、これを書いた頃から更に考え方が進んだと言うか、枯れた。

 

 断酒だけでなく、他にいろんな余計なものを引き去って、素のままで生きていくのが理想だ。そう言えば、シラフは、漢字で「素面」、素の面と書く。「すめん」とも読む。化粧していない顔、との意味もある。素のまま、飾らず、と言うことだな。

 

 それにつけても、飲酒は、人生への過剰な足し算だと、改めて思う。なんと言うか、ゴッテリと要らないものを塗りたくるような、そして、何度も塗っている内にこびり付いて取れなくなり、どんどん重くなってゆくような、そんな悪習慣である。

 

 引き算したくでも、足し算に慣れてしまっているので、なかなか難しいが、先ずは、飲酒を引き算してみよう。

 

 身軽になること請け合いである。

 

 このブログを読んで、断酒に挑んでいる方が何人もコメントを下さり、ブログを書き続けて本当に良かったなあ、とつくづく思っている。

 

 私の場合は、自分から飲酒を引き算したら、このブログを書く習慣が足し算され、更に、私個人が断酒しただけではなくて、一緒に断酒する人が足し算された。そういう意味では、以前の記事に書いた、飲酒の引き算の公式↓↓↓が、そのまま当てはまっている。

 

 人生 ー 飲酒 = 良いことがプラスされる・・・引き算で増える!

 

 飲酒の場合、人生からの引き算で、増えることだけは、確かだ。

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》