酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

理想の飲酒(断酒2年78日目)

 私自身は、もう飲まない。そう決めている。

 

 《恐らく》ではなくて、《決して》飲まない。

 

 酒は私が飲もうと飲むまいと世の中には厳然として存在し、飲む人も大勢いる。上手で綺麗で見惚れるような飲み方の人ばかりなら、世の中平和なんだろうけれどネ。

 

 今日も ニュースに出ていたが、兵庫県議(38歳)が飲酒運転で追突事故を起こして逮捕されたそうだ。昨夜の23時25分。渋滞で停車していた軽自動車に追突し、計3台が絡む玉突き事故。

 

 「お酒を飲んで運転した」と、容疑を認めているとのこと。

 

 《絶対にやめよう、やめさせよう、飲酒運転》《飲酒運転を絶対にしない、させない》と警察が取り組んでいるようだが、世の中に「酒を飲む人と車」が存在する限り、

 《飲酒運転を無くすのは、絶対に無理》《飲酒運転は絶対にゼロにはならない》

 これだけは、確かである。

 

 ところで、私が理想とする飲酒を、先日のコメントの返信に5・7・5で書いた。この俳句モドキには、酒なんぞに囚われず、恬淡と飲む様子を表現してみた。

 

 「飲んで良し 飲まずとも良し 酒如き」

 

 これで思い出したのが幕末の三舟の一人、山岡鉄舟の、かの有名な歌。

 

 「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は 変わらざりけり」

 

 これを、私が酒用に改作してみた。


 「飲んでよし 飲まずとも良し たかが酒 己自身は 変わらざりけり」

 

 たかが酒、あれば飲むし、なければ別に飲まなくても良い。飲んでも飲まなくても、自分自身は何も変わらない。との意味を込めてみた。酒を飲むならば、酔い方も、精々ほろ酔い程度で、自分を失うことがない飲み方が理想だ。

 

 但し!私の場合、酒を突き放すことが出来ず、酒の奴隷になっていた。私には、このような飲酒は絶対に出来ない。なので、いつもブログに書いているように、酒を徹底的に嫌い、断酒している次第である。

 

 この理想の飲酒が出来ている人は、断酒とは無縁だろうし、私のブログなど一生読むことも無いだろう。

 

 いつも、酒を断つ話ばかり書いているので、たまには、酒を飲む話を書いてみた(笑)
 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》