酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒は諸刃の剣なり(断酒2年81日目)

 先日むらちゃんからのコメントへの返信で書いた言葉。

 

 「むらちゃんは、酒が諸刃の剣的飲み物であることを認識されているので、大丈夫ではないでしょうか。 私にとっての酒は、諸刃ではなくて、大きな害のある片刃の剣ですが(笑)」

 

 諸刃の剣とは、こういう意味である。(goo辞書より引用)

 ・・・・・・

 《両辺に刃のついた剣は、相手を切ろうとして振り上げると、自分をも傷つける恐れのあることから》一方では非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるもののたとえ。

 ・・・・・・

 

 酒は飲む人によって、百薬の長にもなれば、諸刃の剣にもなる。私にとっての酒は、自分を傷つける片刃の剣でしかない。

 

 飲む人の酒との関わり方は様々なので、一概に酒の善悪を語ることは出来ない。楽しい酒を飲んで一生を健康に終わる人もいれば、ついに酒が原因で早死にしてしまう人もいれば、あまつさえ酩酊して他人の一生を台無しにしてしまう人もいる。

 

 突拍子もなく昔のアニメの話題になるが、マジンガーゼットに出ていたあしゅら男爵を思い出してしまった。身体の縦半分が女で、半分が男。子供の頃は考えもしなかったが、首から下はどうなってたんだろう?

 

 なんて話は置いておき、酒も丸であしゅら男爵のように、半分ずつ丸で違って、善と悪のような気がする。

 

 飲む人と飲み方によって、酒は善にも悪にも変幻自在なのだ。酒を飲むならば、ここのところをよぉ~~~~~~~~~~~く理解して、自己責任で飲むしかない。私は、飲まない!

 

 私の場合は、数日前の『人それぞれの禁・断・節酒(断酒2年77日目)』という記事にコメントを下さった、fukumame-xiSoftbankjpさんの貴重なご経験、

「私は、10年やめていたのですが、たった一杯のお酒で酩酊、・・・」

 これを肝に銘じた。

 

 さて、話変わって、今晩、かなり更新の時間が遅くなってしまったのは、渋谷で、あるものに酔い痴れて来たからである。(もちろん、酒ではない!)

 

f:id:anomiyakun:20150603225745j:plain

 

 かみさんとこんな所へ行ってきた。コンサート!!

 

 【カルロス菅野プロデュース ラテンとポップスの素敵な出会い】

 

 雰囲気は、こんな感じだった。

 

 出演は、カルロス菅野、熱帯JAZZ楽団、古澤巌、夏川りみ、堂珍嘉邦の方々。

 

 今宵も、酒をやめたからこその充実した時間を過ごすことが出来た! 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》