酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

世界は輝いている(断酒2年85日目)

 午前中まで横になっていたが、昼頃平熱になり、どうやら復活した。

 

 今回のような風邪は、初体験だ。いつもなら、40度近くまでガーッと上がって、一晩寝て発汗すると、朝には下がり、それで御しまい、なのに。

 

 熱がだらだらと、37・3くらいから38.3くらいの間を行ったり来たり、中々下がらず、ひたすら怠い。動けないので横になっているしかない。何度か書いたけれど、二日酔いの時とそっくりだ。

 

 発熱後、水分補給の他は殆ど食べてなかったので、ふらふらなのと、ずっと横になっていたので、筋肉が落ちて、身体中が痛い。

 

 夕方、リハビリの散歩に行ってきた。 ほぼ丸3日間家から一歩も出なかった病み上がりの目には、世界が輝いていた。

 

 7~8年前と記憶するが、7月の海の日の休日に絡む3連休の前日、外で飲み過ぎて、二日酔いでは治まらず、三日酔いまで突入して病んだことがあった。この時は、やっとアルコールが抜けた時、嬉しい前に、やれやれ、とんだ災難だったなと言う感じで、外へ出ても、今日のような感動は無かった。

 

 リハビリの散歩に出たのは、一つには太陽光を浴びたかったのと、二つには外界の様子が気になったからである。

 

 いつもはスロージョギングに利用する川沿いを、自分ではのんびりと、傍目からはきっとフラフラと、歩いて、キラキラと太陽光を反射して流れる川や、水鳥、風に揺れる植物などをしっかりと見て来た。

 

 いつもは朝に出会う地域猫達も、思い思いの姿で、自分の好きなように寝転んだり、毛づくろいをしていたり。何匹かの猫をナデナデして、癒やされてきた。猫達は、どういうわけか私に近寄ってきて、僕で(私で)良かったら、どうぞ〜と言う感じで、スリスリしてきたり(笑)

 

 全ての物が輝いていた。

 

 以下、花の中の花粉と遊ぶ蜂と、たまたま遭遇したカワセミ。カワセミは、肉眼ではくっきりと、その愛くるしい姿を確認出来た。もっと望遠出来るカメラだったらなぁ。。。

f:id:anomiyakun:20150607220217j:plain

 

f:id:anomiyakun:20150607220243j:plain

 (↑↑↑の真ん中あたりをトリミングしてみた↓↓↓)

f:id:anomiyakun:20150607220257j:plain 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》