酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒業をクビなった私たち(断酒2年104日目)

f:id:anomiyakun:20150626071529j:plain

 大変に興味深い記事を見つけたので、先ずはこちらを読んで頂きたい。

 

 『私たちは人生を必ずクビになる

 

 読売新聞の医療サイト・yomiDr.(ヨミドクター)の中で、緩和医療医の大津秀一医師が書いている内容だ。

 

 読む時間が無い方のために、極簡単に内容をお伝えすると、24歳でプロ野球選手を戦力外通告となった高森勇旗さんの手記を引用し、実は人生だっていつかは戦力外通告つまりクビになる日が来る、と言うお話だ。

 

 中々考えさせられることが書いてあるので、時間が無くてもやっぱりリンク先の記事を読んでみることをお勧めする。

 

f:id:anomiyakun:20150626071547j:plain

 

 さて、タイトルの《飲酒業をクビになった私たち》の《飲酒業》の《業》は、「ギョウ」「ゴウ」「ワザ」の読み方と意味があるが、ここでは、仏教的な意味合いの「ゴウ」として話を進めて行きたい。

 

  《業》「ゴウ」・・・身(しん)・口(く)・意(い)が行う善悪の行為。特に、悪い報いの因となる悪行。

 

 飲酒に問題があると認識し、自らの意志で断酒した私たちには、飲酒の業は、上にあるように、《悪い報いの因となる悪行》だったわけである。

 

 私はかつて、せっせと飲酒業に精を出していたのに、気付いてみれば、クビなっていた( ゚Д゚)のだけれど、仕事としての生業と違って、今となっては、クビが嬉しい。

 

 しかも、誰かにクビにされたのではなくて、自分で納得の上で、自分を飲酒業からクビ にしたのである。ブログを読んで下さって、断酒されている方々も同じだと思い、《私》ではなくて《私たち》と複数形にしてみた。

 

 こんな風に考えると、《飲酒業》をクビになり、酒を飲む業は《失業》(シツギョウではなくてシツゴウ)してしまったと言うめでたいことになっているのである。

 

f:id:anomiyakun:20150626201436j:plain

 

 ここで、昨日の記事にコメント頂いた、こりんさんとNoSakeSince20131225さんの作品をご紹介。

 

 先ずは、こりんさん。

 「梅雨があけ 酒をあければ 我が命 露と消えると 断酒傘なり」 

 

 続いてNoSakeSince20131225さん。

 「ダンシュ記念日」 《「酒は毒だよ」と君が言ったから今日は断酒記念日》

 

 中々の秀作でした! 

 

 写真は、今朝撮影したヒマワリ。先日断酒のご褒美(?)に珍しくかみさんが買ってくれた、Nikon L32と言う、それまで使っていたNikon L23の後継機種で撮ってみたが、機種による違いは大して無いようだ(笑) 

 

f:id:anomiyakun:20150626071612j:plain

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》