酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

消えたウキウキワクワク(断酒2年140日目)

f:id:anomiyakun:20150801204626j:plain

 全国的なことなのだろうけれど、私の住む地域も、先月末くらいから、週末はあっちこっちで夏祭りだ。

 

 3年前の夏までは、この夏祭りが楽しみで、祭りで売っている生ビールは高くて量が少ないので、近くのスーパーでビールと酎ハイのロング缶を数本買って、レジ袋に入れ、ちょっとずつ飲みながら、露店を冷やかしたり、催し物を見たりして、ぶらぶらと祭りを見物していた。

 

 飲みながらぶらぶらしていると、段々とアルコールが回って来て、祭りの賑やかな太鼓の音や音楽や雑踏のどよめきやらが、頭の中で、快感に変化してゆくのが楽しみだった。

 

 その夜は、どこかの飲み屋に入り追加の飲酒をして、帰宅して更に飲んで潰れる。

 

 (以上は、以前も書いた記憶があるが、読んでない人もいるだろうから再録してみた。)

 

f:id:anomiyakun:20150801204650j:plain

 夏祭りの日は、その雰囲気が、私をして、ウキウキワクワクの状態にさせるのである。それはズバリ、夏祭りとは、暑い最中、公然と酒を飲めるイベントであるからして、その日は朝からウキウキワクワクして、祭りの開始を待つのである。

 

 2年前の夏祭りは、ひたすら辛かった。この雰囲気で酒を飲まずに我慢するなんて!でも、祭りは見たいので、指をくわえながら、飲んでいる人に、心の中で悪態をついてぶらぶらしてみた。

 

 去年の夏祭りは、祭りと飲酒者の関係をこの目でしかと確かめてやろうと、調査・研究の目で、ぶらぶらと祭りを歩き回り、あー、何故に祭りの日にこんなにも酒が当たり前に出ているのだろうと、渋い顔をして見回った。

 

f:id:anomiyakun:20150801204810j:plain

 今年は、祭りそのものが、遠いざわめきのような、私とは別世界のおとぎ話のような、そんな気がしている。このブログの為に、数枚写真を撮って来たけれど、滞在時間は数分だった(笑)てんで興味が湧かない。

 

 家族連れで地べたに座って酒を飲んでいる人、数人で立って生ビールを飲んでいる人など、アルコール飲料片手の人が多いことに、びっくりしつつ、すぐに退散してきた次第。

 

 祭りと酒。花火と酒。祝い事と酒。

 

 世間では当たり前にセットになっているけれど、私の中では完全に分離された。

 

 なので、祭りで酒が飲める期待を込めた、私の心模様の

《ウキウキワクワクドキドキソワソワ》

は、消えた。

 

f:id:anomiyakun:20150801210738j:plain

 下界で行われている祭りを、天の赤い月が見ていた。今の私は、この月のように、さっぱりとして、とても良い心持である。

 

 

f:id:anomiyakun:20150604201906g:plain

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》