酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酒にあっかんべー!(断酒2年144日目)

 こうも連日、猛暑の上を行く酷暑が続くと、少しばかり思考停止に陥る時がある。

 

 ふと気付くと、何だか例のシュワシュワしたやつらが私の脳で点滅をしている。

 

 これは、飲酒欲なのか、単に喉が渇いて炭酸飲料を飲みたいだけなのか、判然とはしないが、飲んで証明しようとも思わない(笑)

 

 こんな時は、それらの妄想に対して、また、現実に目に入る冷えたアルコール飲料に対して、片目の下瞼を指で下げつつ舌ベロを思い切り出して、

 

 「あっかんべー!」

 

をかましてやるのだ。

 

 あっかんべーとは、拒絶とか大嫌いのサインである。「ビールなんかいらないようーだ!」とか「缶酎ハイなんか嫌いだよーだ!」のあとに、「あっかんべー!」これでいいのだ。

 

 で、ついでにだが、これに、ある動作をプラスすると、健康増進につながることをお伝えする。ご存知の方もいらっしゃると思うが、「あいうべ体操」である。

 

 

 『あいうべ体操と口テープが病気を治す! 鼻呼吸なら薬はいらない(今井一彰 著/新潮社) 』

 先日読んだ健康本なのだが、結構面白い内容だった。要は、思い切り口を動かして、あ、なら大きく開き、い、なら横に大げさに引っ張り、う、ならタコのように突き出して、「あー」「いー」「うー」、最後に、舌ベロを思い切り出して「べー」。これを何度か繰り返す。

 

 これは、やってみると分かるが、人前では出来ない、恥ずかしくも不思議な体操である。やったあと、気持ち良い。

 

 具体的には、口呼吸を鼻呼吸にかえることにより、何となく疲れやすい、だるい、やる気が起きない症状を緩和したり、アトピー、花粉症、関節リウマチ、うつ病、胃腸病、便秘、イビキ、高血圧・・・などに効果があったと、本や、それらを勧めている医者のサイトに書いてある。

 

 迷走神経を刺激することが、上記病気の改善につながるそうだ。本当に身体に良いことって、実はお金がかからないのだ。やる気さえあれば、ネ。断酒が良い例で、お金がかからないどころか、酒代が浮いてしまう!

 

 あいうべ体操、目標は1日に30セットだそうだ。興味ある方は、これを読んだらすぐに実行してみたら如何だろうか。いきなりやると、家族に不信の目で見られるので、予め説明が必要かも(笑)

 

 因みに私は、朝のスロージョギング又はポールウォーキングの時にやっているが、たまに、散歩の人やジョギングの人とすれ違うと、ちょっぴり恥ずかしい(笑)

 

 どうせ、酒に「あっかんべー!」をするなら、ついでに「あいうべ体操」をやって、酒を拒否しながら、健康になってしまおう!というお話であった。

 

 

f:id:anomiyakun:20150604201906g:plain

 

Happy!《読者通信》も好評発行中!

 

readers.hatenablog.com

readers.hatenablog.com


 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》