酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

夏休み隙を突かれて逆戻り!?(断酒2年150日目)

 今週は、旧盆にかかる夏休みの方がとても多いと思う。

 

 帰省したり、旅行したり、出掛けなくても自宅でのんびりしたり。どうしても気が緩み、脇が甘くなる。その隙を、心の中に潜む小悪魔が虎視眈々と狙っている。

 

f:id:anomiyakun:20150811183754j:plain

 (ふふふ。チャンスだな。断酒なんて、この辺りで、終わりだ。飲ませてやるぜ!)

 (ほーら、うまいぜ!久しぶりの友達と飲むビール。ちょっと難しい言葉で「久闊を叙す」って言うんだ。こういう時は飲まなきゃダメ!さあ、飲めのめ~!)

 

 久しぶりに友人と会ったとか、何十年も前に卒業した学校の同窓会だとか、親戚が集まったとか、法事だとか、色んなイベントがあるのも、夏休みだ。

 

 日頃、家と職場の往復の生活では、自分の行動パターンが把握出来ているから、ヤバイなと言うタイミングや時間帯に注意して、その日も酒から逃れて一日が終わる。が、家から離れて、実家へ戻ったり、旅先だったりして、かつ何かのイベントに参加しているとなると、いつ目の前に、あの液体が差し出されるとも限らないのだ。

 

 「おー!○○、久しぶりだな、先ずは乾杯しようぜ!」

 「あら、△△さん、元気だったみたいね。カンパーイ!」

 

 ま、夏休みだけは、いっか...なんて、こんなところで隙を突かれて、ガーッと飲んでしまったら、何年断酒していようと、もう、元の木阿弥である。ハイ、戻って来ました、元の飲んだくれ。

 

 で、こんな歌を作ってみた。

 

 『夏休み 隙を突かれて 逆戻り!? 気を引き締めて 隙を無くそう』

 (なつやすみ すきをつかれて ぎゃくもどり きをひきしめて すきをなくそう)

 

 ことアルコール飲料が絡むイベントでは、いつも以上に気を引き締めて、それが自分の口には決して入らないように、隙と言う隙を作らないようにしなければいけない。一番いいのは、イベントに出席しないことだけれども、それはかなり難しいだろう。

 

 自分を守るのは自分でしかない。いつかブログに書いたけれども、『法句経』にある次の一節。

 「己こそ己の寄る辺 
  己をおきて 
  誰に寄るべぞ。

  よくととのえし己にこそ 
  まこと得難き寄る辺をぞ得ん。」

 

 自分は酒を飲んではならない人間なのだ、と、この一点だけは、譲らない自己を日頃から確立しておきたいものだ。

 

 

f:id:anomiyakun:20150604201906g:plain

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》